家づくり進行中です!


福岡市のナイスビューに建つ住宅(設計/瀬野和広さん+松野尾仁美さん・施工/藤匠住宅さん)の造成工

事がスタートしています。

敷地が崖になっているため、まずは道路側から工事車両寄りつき用のスペースを

確保するために擁壁を造っていきます。昨日、現場にうかがいましたが、一旦削られて剥き出しになった崖か

ら何段かに別れる地層が見えていました。

土留めの役割を果たすケンチ石を積み上げてそこを内側から固め、

登り口を設けてその上の敷地に住宅を建てていきます。

e0029115_16445287.jpg


見上げるだけで、すごい崖です。

現場の監督さんは、建築家と打ち合わせをしながら、安全を確保しつつ

工事を進めていくことになります。

崖地の家づくりでは、このような造成費及び擁壁建設費に多大な出費が

考えられますが、そこから見渡すナイスビューは想像を超えるもの。

建主さんも、そのことをよく理解されているからこそ、敢えてこの場所を手に入れ

られたのでした。

このようなケースでは、それを設計する建築家や施工にあたる工務店にも

それぞれのリスクがあります。不安な要素が多いので、建主が途中で

このプロジェクトを降りるという可能性もゼロではないのです。

だからこそ、建主と建築家と工務店の間には、いつにも増す信頼関係が

必要になってきます。

信頼関係は一方通行ではなく、双方向! お互いさまの気持がない限り、

一体となってリスクにチャレンジするのは難しいのです。

この現場は、まずこの擁壁造りが大きなポイント。ここでがっちり安心な壁を

造り、その後、建物本体の基礎工事へと進行していきます。

棟上げ予定は2月末。慎重に安全な工事が進むよう願っています。


e0029115_18235850.jpg





           ● プロトハウスのホームページ 
            ● 「心地いい」「気持ちいい」「質がいい」家づくり
            ● 家づくり相性診断   
            ☆ お気軽にご相談ください ♪


ブログランキングに参加しています。よろしかったら、こちらのバナーをクリックしてください ♪

034.gif
[PR]
by norikon23 | 2012-01-27 16:31 | 進行中の家づくり


<< 期待以上? 期待通り? 『Forest Barn』のサ... >>