地鎮祭でした!/「ロングトーンクローゼットのある家」

雨が降り出しそうで降らないギリギリの初冬。
この日は目出たい地鎮祭でした。

d0350498_1734225.jpg


紅白の幕の向こうに広がるナイスビュー。
そうなんです。北向きにはなりますが、この高台の地からは
美しい山並みが見渡せるのです。

そこにプランニングされたのは、こんなフォルムの佇まい。

d0350498_17383576.jpg


どこかしら牧歌的で長閑な気分を漂わせています。

管楽器を演奏されるTさまのご要望は、
思いっきり楽器に息を吹き込めるということ。

そこで考えたコンセプトが「ロングトーンクローゼットのある家」。
ロングトーンとは、一つの音を長時間鳴らし、音程、音量、音色を一定に
できるようにする練習方法。基礎中の基礎ですが、
これが遠慮なくできるようにするには、それなりの防音能力も必要です。
そこで吸音効果の高いセルロースファイバーを断熱材に採用し、その上で
練習専用のクローゼットをレイアウトしたのでした。

d0350498_17472830.jpg


いよいよ着工となりました。

T様、いい家を造りましょう。
設計の小林さん、片岡さん、施工の筑羽工務店さん、
どうぞよろしくお願いいたします。

今から完成が待ち遠しいプロジェクトです。


お問合せはプロトハウスまで
0120-2610-83
coa@protohouse.net


e0029115_1450240.jpg
● 「オルガンハウスの小さな奇跡」(桑原あきら著)☆
アマゾンサイトでのご購入はこちらまで                              
● お気軽にご相談ください☆ Proto House
[PR]
by norikon23 | 2015-11-30 17:54 | 進行中の家づくり


<< 美容室「Fossetta 」O... 「わが家の模型づくりワークショ... >>