胃腸科クリニックの打合せが進んでいます!


長崎県で進んでいる胃腸科クリニックプロジェクトは、目標予算と作成中のプランが
かけ離れたものでないことを確認するために、概算工事費を算出しました。



e0029115_15374438.jpg




そこで、このプランで行けそうだという共通認識を経て、次のステップへ。
この日は、現段階までにまとまったプランを確認するために、模型を持参しました。

平面図だけでは解らないことが、模型を使うと確認できます。
例えば、窓のレイアウト。
平面図だけでは、窓の位置や大きさが解りにくいものですが、模型では、外から見てどこに窓があるのか一目瞭然。
それで最終的な大きさや設置箇所などを確認できます。

この日は、処置室の棚のレイアウト、カルテ庫の収納方法なども家具図を使って確認。
使える物は使う! という方針で、現在のクリニックで現役で活躍中のスチール棚などは収納庫で使うことに。
さらに洗濯物を洗う場所や干す場所(サンルームを検討!)などを決めていくために看護士さんへのヒアリングを
お願いするなど、ユーザビリティの高いクリニックづくりを進めていきます。



● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーション、クリニック、shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせくださいemoticon-0128-hi.gif

  0120-2610-83
  coa@protohouse.net



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 住まいブログへ


e0029115_1535225.jpg
●「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで





[PR]
by norikon23 | 2016-11-25 07:30 | 進行中の家づくり


<< モダンな混構造の家を造っています。 おしゃべりで小麦粉は作れない! >>