「ほっ」と。キャンペーン

2月完成に向け、工事が進んでいます。

11月に棟上げを行った「ワークショップの家」が2月完成に向けて
順調に工事を進めています。

この日はカーテンの打合せと共に、
完成から検査、オープンハウス、そしてお引き渡しというこれからの流れをご相談。
気持ちよく、「オープンハウスOK」のお返事をいただきましたemoticon-0150-handshake.gif

e0029115_13171512.jpg
                   ちょうどセルロースファイバーの工事が完了したばかりの現場。

工事や仕上がりに関してのご不満があっては決してOKをいただけないと
いつも心得ていますので、このタイミング、内心では緊張しています。
だからこそ、OKをいただいた時には、ホッとすると同時に、我々の仕事の
やりがいも感じるのです。

e0029115_13264964.jpg

開放的な窓が繋がっているデザイン。
2階外壁に木を貼ってあったのですが、外が暗くて撮影できませんでした。

「白い外壁もいい感じでしたが、木を貼ったらこれがもっといい感じなんです!」
建主のK様、大満足のご様子です。
この「ワークショップの家」への思いをKさんが最初に話されたときには
既に外壁には木を貼りたいというイメージが出来ていました。そのときには
レッドシダーをご希望されたのですが、耐久性やコスト面から突き詰めていって、
他の選択肢をチョイスされたのでした。

「ワークショップの家」のオープンハウスは2月26日(日)に開催予定。
その前に、気になる外壁の仕上がりをはじめ、もうすこしだけこの家の姿をレポート
していきたいと思いますemoticon-0126-nerd.gif

どうぞご期待くださいemoticon-0128-hi.gif

●「 ワークショップの家 」
   設計/松本匡弘
   施工/眞鍋建設
   コーディネート/プロトハウス事務局


[メールでのお問い合せは]

coa@protohouse.net

[『家づくりガイド』がもらえる〝家づくり相性診断〟は]

家づくり相性診断


● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーションなどの家づくり、クリニック、
  shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせくださいemoticon-0128-hi.gif

  0120-2610-83
  coa@protohouse.net



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 住まいブログへ


e0029115_1535225.jpg











「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで

51AOhVlD9eL._SX350_BO1,204,203,200_












インクルーシブデザイン/社会の課題を解決する参加型デザイン
(桑原あきら/共著)

発行/学芸出版社 価格/2,300円+税

Amazon.co.jpにてご注文いただけます

誰かのためのデザインから、誰もが参加できるデザインへ。

子ども、高齢者、障がい者などマイノリティだと考えられてきたユーザーをデザインプロセスに積極的に巻き込み、課題の気づきからアイデアを形にし、普遍的なデザインを導く「インクルーシブデザイン」。
これからの「ものづくり」と「デザイン」の実践例を多数収録。
デザイナー、エンジニア、建築家、プロダクトメーカー、必読です!




[PR]
by norikon23 | 2017-01-26 13:27 | 進行中の家づくり


<< 「モダンな樹の家」見学会を開催... みかん畑の家の地鎮祭でした。 >>