「絶景ハウス/富野台の家」の地鎮祭でした☆


こちらもめでたく地鎮祭を迎えられたS様邸です。
祭壇の向こうはなんだか凄い景色が。

e0029115_12060516.jpg


そうなのです。
この家には素晴らしいロケーションが用意されているのです。
見渡す海は関門海峡。もうすこし右手に行けば、あの武蔵と小次郎が
剣を交えた巌流島も。



e0029115_12093901.jpg


なかなかの景色が広がる場所だけに、
足下は見事な崖地となっております。地鎮祭を迎えるまでに
造成や擁壁、地盤に関するプランニング、行政との調整、それに
予算計画の見直し等、関係各位の凄まじいまでの努力がありました。

e0029115_12091836.jpg

そして迎えた雨の地鎮祭。
雨降って地固まるの諺のように、工事が無事に進むことを
みんなで心より願ったのでした。

S様、おめでとうございます。
そして、工事はこれから、まずは擁壁工事からのスタートとなります。

それにしても、本当に羨ましいばかりのロケーション!
完成が楽しみです112.png



e0029115_16033557.jpg

◎「 絶景ハウス/富野台の家 」

設計:瀬野和広+松野尾仁美
施工:千葉工務店
コーディネート/プロトハウス事務局


[メールでのお問い合せは]

coa@protohouse.net

[『家づくりガイド』がもらえる〝家づくり相性診断〟は]

家づくり相性診断


● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーションなどの家づくり、クリニック、
  shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせください029.gif

  0120-2610-83
  coa@protohouse.net



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 住まいブログへ


e0029115_1535225.jpg











「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで

51AOhVlD9eL._SX350_BO1,204,203,200_












インクルーシブデザイン/社会の課題を解決する参加型デザイン
(桑原あきら/共著)

発行/学芸出版社 価格/2,300円+税

Amazon.co.jpにてご注文いただけます

誰かのためのデザインから、誰もが参加できるデザインへ。

子ども、高齢者、障がい者などマイノリティだと考えられてきたユーザーをデザインプロセスに積極的に巻き込み、課題の気づきからアイデアを形にし、普遍的なデザインを導く「インクルーシブデザイン」。
これからの「ものづくり」と「デザイン」の実践例を多数収録。
デザイナー、エンジニア、建築家、プロダクトメーカー、必読です!


[PR]
by norikon23 | 2017-09-13 15:13 | 進行中の家づくり


<< 「農園と野菜動線のある糸島の家... 「観世音寺の家 2017」の地... >>