木組みの家の棟上げでした!

北九州で進行中の「木組みの家」が棟上げを迎えました。
設計は東京を中心にして全国で活躍する建築家の瀬野和広さんです。

e0029115_17233734.jpg

瀬野さんは「木組みの建築家」。
金物に頼らない構造の空間づくりを本領にしています。

e0029115_17234754.jpg

それは、丸太を思わせる立派な梁が継手を使って宙にかかり、
小さな木片でできた込み栓や楔が木にくい込むような仕様。
瀬野デザインならではのこだわりが随所に見られました。

このような木組みの家はプレカットでは組み上げることが難しいため
工務店から依頼を受けた棟梁さんは、伝統工法に習熟した
プロの中のプロです。棟上げ時にも寸分狂うことなく木組みの空間が
組み上がったと現場監督さんも驚いていました。

e0029115_17235865.jpg
e0029115_17241026.jpg

上棟式も無事に終了。
建物の向こうには、関門海峡が雨に霞んで見えていました。

そう言えば、地鎮祭の時も確か雨。
雨降って地固まるの言葉の通り、とても頑強な住宅が誕生しつつあるのです!

設計:瀬野和広+設計アトリエ、松野尾仁美
施工:千葉工務店
コーディネート:プロトハウス事務局

お問合せはプロトハウスまで029.gif
  0120-2610-83
  coa@protohouse.net


[メールでのお問い合せは]

coa@protohouse.net

[『家づくりガイド』がもらえる〝家づくり相性診断〟は]

家づくり相性診断


● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーションなどの家づくり、クリニック、
  shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせください029.gif

  0120-2610-83
  coa@protohouse.net



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 住まいブログへ


e0029115_1535225.jpg












「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで

51AOhVlD9eL._SX350_BO1,204,203,200_






インクルーシブデザイン/社会の課題を解決する参加型デザイン
(桑原あきら/共著)

発行/学芸出版社 価格/2,300円+税

Amazon.co.jpにてご注文いただけます

誰かのためのデザインから、誰もが参加できるデザインへ。

子ども、高齢者、障がい者などマイノリティだと考えられてきたユーザーをデザインプロセスに積極的に巻き込み、課題の気づきからアイデアを形にし、普遍的なデザインを導く「インクルーシブデザイン」。
これからの「ものづくり」と「デザイン」の実践例を多数収録。
デザイナー、エンジニア、建築家、プロダクトメーカー、必読です!


[PR]
by norikon23 | 2018-02-14 07:00 | 進行中の家づくり


<< 外観にワクワク! デザイン条件付き宅地販売 >>