2017年 03月 01日 ( 1 )

胃腸科クリニックの地鎮祭でした!

この日は長崎県でした。
胃腸科クリニックの地鎮祭だったのです。

e0029115_17551291.jpg

長崎県で地鎮祭を行うと必ずと言っていいほど登場するのが〝鳴り物〟。
そう鳴り物入りの〝鳴り物〟です。

e0029115_17553901.jpg

神主さんの見事な笛の音に乗って一足先に春が訪れたような陽気でした。
四方祓いでは切白紙が気持ちいい風に吹かれています。

e0029115_17555968.jpg

建主を代表して鍬入れをした先生のかけ声が現場に響き渡りました。

e0029115_17562009.jpg

建物がめざすのは『親しみやすい柔らかさに満ちていて、誠実でクリーンなイメージ』。
事前のリサーチで確認できたこのクリニックの最大の特色であるコアエッセンスを
ビジュアル化していきます。

これまでに、このエッセンスを実現するために、曲線を取り入れたデザインや、見通しの
いい動線や院内サイン、ナチュラルな素材使いなど、十分に打合せしてきました。

縄張りされた現地では、完成に向けての工事もスタート。
この夏の移転開院へ向けて、プロジェクトは進んでいきます。

● 「 S胃腸科クリニック 」
  設計/福田哲也
  施工/山口弘工務店
  コーディネート/プロトハウス事務局



[メールでのお問い合せは]

coa@protohouse.net

[『家づくりガイド』がもらえる〝家づくり相性診断〟は]

家づくり相性診断


● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーションなどの家づくり、クリニック、
  shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせくださいemoticon-0128-hi.gif

  0120-2610-83
  coa@protohouse.net



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 住まいブログへ


e0029115_1535225.jpg












「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで

51AOhVlD9eL._SX350_BO1,204,203,200_












インクルーシブデザイン/社会の課題を解決する参加型デザイン
(桑原あきら/共著)

発行/学芸出版社 価格/2,300円+税

Amazon.co.jpにてご注文いただけます

誰かのためのデザインから、誰もが参加できるデザインへ。

子ども、高齢者、障がい者などマイノリティだと考えられてきたユーザーをデザインプロセスに積極的に巻き込み、課題の気づきからアイデアを形にし、普遍的なデザインを導く「インクルーシブデザイン」。
これからの「ものづくり」と「デザイン」の実践例を多数収録。
デザイナー、エンジニア、建築家、プロダクトメーカー、必読です!



[PR]
by norikon23 | 2017-03-01 17:57 | 進行中の家づくり