2018年 01月 31日 ( 1 )

経年変化をご覧いただく。

図面の作成が終わり、工務店さんに本見積りを依頼している建主さんを、
その工務店が施工した住宅にご案内しました。

現地は、みやき市。
汚水のマンホールもオリジナルなのですね。桜のマスコットがあしらわれているようです。

e0029115_11520441.jpg

その工務店の腕の良さと、アフターケア、お客様との良好なコミュニケーションが
取れていることを、実際の建物とそこにお住まいの方の生の声を通して
確認していただくためです。

見学したのは建築後1年と3か月ほどが経過したフォレストバーンFLATです。
外壁とウッドデッキの経年変化が実に解りやすい! 実感しました。

e0029115_11513945.jpg

まだあまり外壁に木を使うことがなかった頃には、「レッドシダーが美しい」という
言葉を鵜呑みにしていましたが、何棟も木の外壁を持った家を建ててみると、
実際には黒カビの問題が大きいことが解ってきました。

そこでたどり着いたのが、この加圧注入材を施した外壁材。
これだと別途塗装をする必要もなく、この自然な色合いを数年間は確保できます。
しかもカビが繁殖することもありません。
もちろん、木も常に進化していて、他にも新しい商品開発が進んでいるようですし、
よりエコロジーにこだわりたいというニーズもあるので、この方法がベストと断言はできません。

大切なのは、経年変化を追跡し続けることだと思います。

e0029115_11515439.jpg

それにしても南面のこの陽当たりの良さは格別です。
お住まいのKさんも「昼間は暖房が要らないんです」とおっしゃっていました。
体感としても、実際にリビングは暖かかったのです。

こんなことも含めて、建主さんと情報を共有することが大切ではないかと感じています。


お問合せはプロトハウスまで029.gif
  0120-2610-83
  coa@protohouse.net


[メールでのお問い合せは]

coa@protohouse.net

[『家づくりガイド』がもらえる〝家づくり相性診断〟は]

家づくり相性診断


● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーションなどの家づくり、クリニック、
  shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせください029.gif

  0120-2610-83
  coa@protohouse.net



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 住まいブログへ


e0029115_1535225.jpg











「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで

51AOhVlD9eL._SX350_BO1,204,203,200_






インクルーシブデザイン/社会の課題を解決する参加型デザイン
(桑原あきら/共著)

発行/学芸出版社 価格/2,300円+税

Amazon.co.jpにてご注文いただけます

誰かのためのデザインから、誰もが参加できるデザインへ。

子ども、高齢者、障がい者などマイノリティだと考えられてきたユーザーをデザインプロセスに積極的に巻き込み、課題の気づきからアイデアを形にし、普遍的なデザインを導く「インクルーシブデザイン」。
これからの「ものづくり」と「デザイン」の実践例を多数収録。
デザイナー、エンジニア、建築家、プロダクトメーカー、必読です!








第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by norikon23 | 2018-01-31 11:54 | 進行中の家づくり