カテゴリ:NEWS( 62 )

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

e0029115_16041053.jpg

今年は昨年から続くトランプ現象や、話題のベストセラー『サピエンス全史』など、
世界が激変する予感に満ちた幕開けとなりました。

思えば、『サピエンス全史』的な視点からも、
住宅そのものが、まさにフィクションなのだと思います。
人はそこに家族や家庭、地域との交流などというフィクションを
描いて、幸せを求めていくのではないでしょうか。

そんな激動の予感に揺れる2017年。
今年も、いろんなプロジェクトにチャレンジしてまいります!
重ねてよろしくお願い申し上げます。

                             株式会社プロトハウス事務局



[メールでのお問い合せは]

coa@protohouse.net

[『家づくりガイド』がもらえる〝家づくり相性診断〟は]

家づくり相性診断


● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーションなどの家づくり、クリニック、
  shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせください029.gif

  0120-2610-83
  coa@protohouse.net



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 住まいブログへ


e0029115_1535225.jpg











「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで

51AOhVlD9eL._SX350_BO1,204,203,200_












インクルーシブデザイン/社会の課題を解決する参加型デザイン
(桑原あきら/共著)

発行/学芸出版社 価格/2,300円+税

Amazon.co.jpにてご注文いただけます

誰かのためのデザインから、誰もが参加できるデザインへ。

子ども、高齢者、障がい者などマイノリティだと考えられてきたユーザーをデザインプロセスに積極的に巻き込み、課題の気づきからアイデアを形にし、普遍的なデザインを導く「インクルーシブデザイン」。
これからの「ものづくり」と「デザイン」の実践例を多数収録。
デザイナー、エンジニア、建築家、プロダクトメーカー、必読です!






[PR]
by norikon23 | 2017-01-06 16:09 | NEWS

お正月休みのご案内

本日、今年最後となる打合えを行いつつ、大掃除を済ませました。

e0029115_17015572.jpg

ほぼ家づくりの方向性が決まり、建主様にも安心してお正月を迎えて
いただくことができる感じです。壁に書いた鉛筆の跡が打合せのプロ
セスを物語っていて、いいですね〜。

今年もたくさんの出会いと学びをありがとうございました。
本当に、素晴らしい一年でした。

お正月休みを下記の日程でとらせていただきます。
新年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

           株式会社プロトハウス事務局代表 桑原あきら

e0029115_14132923.jpg

[メールでのお問い合せは]

coa@protohouse.net

[『家づくりガイド』がもらえる〝家づくり相性診断〟は]

家づくり相性診断


● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーションなどの家づくり、クリニック、
  shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせください029.gif

  0120-2610-83
  coa@protohouse.net



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 住まいブログへ


e0029115_1535225.jpg











「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで

51AOhVlD9eL._SX350_BO1,204,203,200_












インクルーシブデザイン/社会の課題を解決する参加型デザイン
(桑原あきら/共著)

発行/学芸出版社 価格/2,300円+税

Amazon.co.jpにてご注文いただけます

誰かのためのデザインから、誰もが参加できるデザインへ。

子ども、高齢者、障がい者などマイノリティだと考えられてきたユーザーをデザインプロセスに積極的に巻き込み、課題の気づきからアイデアを形にし、普遍的なデザインを導く「インクルーシブデザイン」。
これからの「ものづくり」と「デザイン」の実践例を多数収録。
デザイナー、エンジニア、建築家、プロダクトメーカー、必読です!



[PR]
by norikon23 | 2016-12-24 14:16 | NEWS

ヒバ油がいいらしい!

今年の夏は雨が多く、カビで困ったという家も多かったのでは?
そんな方に〝現場〟からの耳寄り情報です。

現場というのは、私たちの場合、常に住宅です。
推理小説なら殺人現場というところなのでしょうが、ここ住宅でも
実際に暮らすとなるといろんなリアルな現象が起こってきます。

中でも一番気になるのがカビの問題。
日本は高温多湿なので、どうしても湿気対策は重要になってくるわけです。

その耳寄り情報とは、カビ対策にヒバ油が効くというお話。
今年の夏に室内のベッドの下や畳にカビが発生した建主さんから、
これを使ったら、すごく効果があったというレポートをいただきました。

e0029115_13380102.jpg

これがヒバ油です。
湯布院の「ゆうど」という自然食レストランで買い求めたものですが、
青いガラス瓶に入れてプリントを一枚貼っただけのものです。
飾り気ゼロ! がいいですね。自然食レストランに在ってこそな感じ。

「ヒバ油を布ににじませてから畳や家具を拭くんです。それからうちの場合は
扇風機をタイマーでセットして1時間に15分だけ動かすようにしました。
するとカビが生えなくなったんですよ」

こちらの建主さんの場合は、別荘的に暮らしていらっしゃるので、どうして
も留守にする時間が多く、換気が足りないのは想定内。そこで、全熱型交換
換気扇を使って室内の空気を入れ替えるようにしていたのですが、外の湿度
が高い時には室内の湿度も高くなってしまい、思うようなカビ対策にはなっ
ていなかったのです。
こんな場合には、除湿機を同時運転する方法も考えられますが、それに扇風
機が効果があるのならば試してみない手はありません。

この情報、早速、カビで困っていらっしゃる別の建主さんにもご案内しました。
そして自宅を探していたら、この自然食レストランのヒバ油があったのでパチリ。

生活は現場で起きている!
当たり前のことですが、現場から多くのことを学び、もっともっと素敵な暮らし
づくりができるようにアクティブに活動していきたいと思います。


● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーション、クリニック、shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせください029.gif

  0120-2610-83
  coa@protohouse.net



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 住まいブログへ


e0029115_1535225.jpg











「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで

51AOhVlD9eL._SX350_BO1,204,203,200_







インクルーシブデザイン/社会の課題を解決する参加型デザイン
(桑原あきら/共著)

発行/学芸出版社 価格/2,300円+税

Amazon.co.jpにてご注文いただけます

誰かのためのデザインから、誰もが参加できるデザインへ。

子ども、高齢者、障がい者などマイノリティだと考えられてきたユーザーをデザインプロセスに積極的に巻き込み、課題の気づきからアイデアを形にし、普遍的なデザインを導く「インクルーシブデザイン」。
これからの「ものづくり」と「デザイン」の実践例を多数収録。
デザイナー、エンジニア、建築家、プロダクトメーカー、必読です!



[PR]
by norikon23 | 2016-12-06 07:01 | NEWS

「インクルーシブデザイン」をBOOKSのコーナーに追加しました♪


「インクルーシブデザイン/社会の課題を解決する参加型デザイン」
(桑原あきら共著/発行:学芸出版社)
BOOKSのコーナーに追加しました♪


e0029115_16361670.jpg

誰かのためのデザインから、誰もが参加できるデザインへ。子ども、高齢者、障がい者などマイノリティだと考えられてきたユーザーをデザインプロセスに積極的に巻き込み、課題の気づきからアイデアを形にし、普遍的なデザインを導く「インクルーシブデザイン」。
これからの「ものづくり」と「デザイン」の実践例を多数収録。
デザイナー、エンジニア、建築家、プロダクトメーカー、必読です!
詳細はこちらにて→BOOKS


● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーション、クリニック、shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせください029.gif

  0120-2610-83
  coa@protohouse.net



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 住まいブログへ


e0029115_1535225.jpg
●「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで







[PR]
by norikon23 | 2016-11-29 16:43 | NEWS

インスタグラムをstartしました♪


インスタグラムをstartしました♪


e0029115_16505552.jpg



e0029115_16512405.jpg



e0029115_16520314.jpg


e0029115_16522359.jpg


これまでに完成した住宅やお暮らしぶりなど、



e0029115_16560607.jpg


e0029115_16564423.jpg


e0029115_16570545.jpg


少しづつupしていきたいと思います♪


e0029115_16575947.jpg



e0029115_16582355.jpg



e0029115_16583533.jpg


⭐︎ ぜひチェックしてみてください→ http://instagram.com/protohouse.japan


● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーション、クリニック、shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせください029.gif

  0120-2610-83
  coa@protohouse.net



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 住まいブログへ


e0029115_1535225.jpg
●「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで





e0029115_1450240.jpg
● 「オルガンハウスの小さな奇跡」(桑原あきら著)☆
アマゾンサイトでのご購入はこちらまで  
                 





[PR]
by norikon23 | 2016-11-18 17:01 | NEWS

『イタリアの小さな旅・レポート⑴』


先日の『イタリアの小さな旅』についてこちらのblogで少しづつレポートしていきたいと思います。

まずはヴェネツィア。

e0029115_11124681.jpg

ヴェネツィアといえば、「アドリア海の女王」と言われる水上都市ですが、
その入り口となって人々を迎え入れるのがこのサン・マルコ広場。


e0029115_14011772.jpg

サンマルコ寺院と大鐘楼がなんともゴージャスな舞台装置のようです。
ウェディングアルバムの前撮りスポットとしても人気があるようで、あまり
人影のない雨上がりの広場ではアジア系のグループが撮影に勤しんでいました。


広場を取り囲む回廊の下ではジョギングする人やヨガに興じる人の姿も。


e0029115_14014858.jpg

建築的な視点で気になったのは鎧戸。
後に続くフィレンツェやローマという都市と比べると、その造りが堅牢なのです。


e0029115_14031314.jpg
e0029115_14033648.jpg



嵐や寒さを凌ぐためという以上に、遠くから飛んでくる外敵が放った矢から
身を守るため? というように想像の翼は中世へと飛翔するのでした。


e0029115_14040850.jpg
e0029115_14043628.jpg


石でできた窓枠に掘られた金具止めが素朴でいいですねー。
これがヴェネツィアン鎧戸のディテールです。

街は「建築ビエンナーレ」の真っ最中。
歴史的建築物の中に、新しいデザインの芽吹きが配置されていました。


e0029115_14051345.jpg
e0029115_14053632.jpg
e0029115_14060305.jpg

この家は、私たちがブランディングしているフォレストバーンFLATに
よく似ています。 遥かイタリアの地で、見覚えのあるデザインに再会する
とは!


e0029115_14062837.jpg

歴史の上に新しい歴史が積み重ねられていく光景が街のいたるところに見られます。
レンガと漆喰、インターホンが可愛い!


e0029115_14065373.jpg

耐震補強も実にダイナミック! この錆びた鉄は「かすがい」でしょうか?
ガッチリとして見えますが、内部も補強されているのでしょうね、多分。


e0029115_14072317.jpg

世界は広く、建築工法もその国が置かれている地形&地質&地理&環境的条件で多種多様!
イタリアは組積造(メーソンリー)や石造建築の文化ですから、その耐震方法は日本の架構
式構造である軸組工法とは大いに異なり、
石と石の間にゴムを挟むやり方があるとか聞いていましたが、外側からの圧着のよう
なやり方もあるのでしょうね。日本でもこれに近い工法やアラミド繊維で仕口を固め
るという方法もありますが・・・・・。
さて固い話はこれくらいにしましょう。

雨に濡れた石畳をゆっくりとパッセジャータ(お散歩)していきます。


e0029115_14080095.jpg

古い建物の中に新しいジェラテリアやピッツェリアなどがオープンしているのも楽しい見どころ。


e0029115_14083338.jpg

再びサン・マルコ広場へ、その表情は昼から夜へと変わっていき、
広場に設けられたバールでは夜毎エンターテイメントが繰り広げられるのです。


e0029115_14085816.jpg
e0029115_14091137.jpg

夜は軽く、ということでいただいたブルスケッタとフォカッチャ。
大きくてサクサク。十分に夕飯の役割を果たしておりました。


e0029115_14094050.jpg

ごく少数ではありますが、新しく建築された建物の窓辺には
外付けブラインドが設置されていることもありました。これは時代の波だと思います。

e0029115_14244199.jpg

次回は、トスカーナ編です!


● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーション、クリニック、shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせください029.gif
  0120-2610-83
  coa@protohouse.net

e0029115_1535225.jpg
●「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで





e0029115_1450240.jpg
● 「オルガンハウスの小さな奇跡」(桑原あきら著)☆
アマゾンサイトでのご購入はこちらまで  
                 





[PR]
by norikon23 | 2016-10-25 14:12 | NEWS

イタリアの旅を終えて帰国致しました

イタリアの旅を終えて帰国致しました。

本日より通常営業しておりますので、よろしくお願い致します。

最新のチヴィタ・ディ・バーニョレージョ(「死にゆく町」とも言われています)を

撮影してきましたので、ぜひご覧ください。

昔と比べたら、橋がかけかえられているように見えますね。

町の端も形が変わっているような! 確かに崩れているのでしょう。

e0029115_18084590.jpg
                                                            現在の写真


e0029115_18183248.jpg
                                                             昔の写真


<オープンハウスのご案内です>

秋本番を迎える1016日(日)に、佐賀県みやき町にて

フォレストバーンFLAT+1Gのオープンハウスを、

建主のK様のご厚意で開催させていただきます。

(お時間/午前11時〜午後5時)


e0029115_17414814.jpg



1Gとは、車1台分のガレージが付いているという意味です。


とても人気のあるFLATはお陰様で全国からお問合せを

いただいておりますが、

今回は、1Gだけでなく、その間取りにも大きな特色が!

なんと、いつもながらの回遊式のキッチンをドンと空間の

真ん中に配置したレイアウトではなく、土間や畳間が

暮らしの陰影を描きながら上手く挿入されているのです。


外壁にはメンテナンスに手間がかからない加圧注入材を採用。

キッチンからウッドデッキ、デッキから道路へと

コミュニケーションが広がる開放的なプランを、

ぜひご体感ください。


関東地区では11月初旬に軽井沢でFLATのオープンハウスを

計画しておりますが、早くFLATをご覧になりたい方は

必見ですので、ぜひお越しください。お近くの駅まで

お迎えにうかがいます!!


<設計>アーキタンツ・福田哲也

<施工>江田建設

<コーディネート>プロトハウス事務局



※10/1〜10/8はプロトハウス事務局はイタリアを旅しております。恐れ入りますが、オープンハウスのお問合せは10/9以降にお願い致します。

● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーション、クリニック、shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問  い合わせください029.gif
  0120-2610-83
  coa@protohouse.net

e0029115_1535225.jpg
●「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで





e0029115_1450240.jpg
● 「オルガンハウスの小さな奇跡」(桑原あきら著)☆
アマゾンサイトでのご購入はこちらまで  
                 




[PR]
by norikon23 | 2016-10-09 18:12 | NEWS

イタリアの『小さな旅』二日目です!

昨日からヴェネツィアに滞在しております。

明日はトスカーナを巡ってフィレンツェに入り、

フィレンツェからローマへと向かう旅程ですが、写真の

チヴィタ・ディ・バーニョレージョ(「死にゆく町」とも言われています)

も、そのプロセスで訪れる計画です。


e0029115_16560448.jpg


凝灰岩の台地にあるこの集落は、2500年以上も前にエトルリア人に

よってつくられたもので、台地の辺縁部が崩落しているため建物が

崩れる危機にあるのだそうです。


夏場でも100人、冬には10数名の人口となる村。

イタリアには、このような「小さな村」が数多く点在しています。

しかしそのいずれもが宝石のようなきらめきを放つのもイタリアの魅力。

そこには人間本来の暮らすための営みが息づいています。


それでは、アッリヴェデェルチィ!(またお会いしましょう)



● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーション、クリニック、shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問  い合わせください029.gif
  0120-2610-83
  coa@protohouse.net

e0029115_1535225.jpg
●「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで





e0029115_1450240.jpg
● 「オルガンハウスの小さな奇跡」(桑原あきら著)☆
アマゾンサイトでのご購入はこちらまで  
                 


[PR]
by norikon23 | 2016-10-02 07:00 | NEWS

10/1~10/8はイタリアを旅しています!

e0029115_13502611.jpg


10月1日から8日まで、プロトハウス事務局はイタリアで

『小さな旅』をしています。

大変申し訳ありませんが、その間は、お電話やメールなどへ

お答えできませんので、どうぞご了承ください。


帰りましたら、自由でおおらかなイタリア人のライフスタイルを

皆さまにお伝えしていこうと考えていますので、ご期待ください。


既にスタートしているH.A.P(ハウスアートプロジェクト)も

その一環です。それは、フィレンツェ近郊にあるカラーラ国立美術学院

の学生さんたちや若手作家の作品を住まいの空間づくりに

提案していくプロジェクト。

今回の『小さな旅』ではトスカーナにも行きますので、

中世からルネッサンスにかけて多くの芸術家たちが生まれた

その気候風土を体で感じてきたいと思います。


● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーション、クリニック、shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問  い合わせください029.gif
  0120-2610-83
  coa@protohouse.net

e0029115_1535225.jpg
●「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで





e0029115_1450240.jpg
● 「オルガンハウスの小さな奇跡」(桑原あきら著)☆
アマゾンサイトでのご購入はこちらまで  
                 


[PR]
by norikon23 | 2016-09-30 13:00 | NEWS

ハウスアートプロジェクト

住まいの中にアートが1点でもあるだけで、空間の雰囲気が一変します。

こちらの絵画は、左端の1点がアーティストとして活躍されている方の作品で、
残り4点がまだ学生さんの作品。つまりこれから本格的な芸術家への道を歩んでいく
若い才能の作品です。

e0029115_17263093.jpg

若い才能の持ち主は、イタリアはトスカーナにほど近いカラーラという小さな町にある
カラーラ国立美術学院の学生さんです。
先日、イタリア会館さん主催の展示会で知り合いになって、数点を購入させていただいたり、
ポートレートを描いていただきました。

e0029115_17450132.jpg

絵画が出来上がってきたので額装を依頼し、それが完成したので壁に配置してみました。

このうち数点は弊社ショールームに置き、残りは家に飾ります。
昨日、自宅の廊下に飾ってみましたが、玄関から居間へと続く廊下がギャラリー風に一変して
想像していた以上に温かな満ちたりた気持ちに包まれました。

「アートのある暮らし」はそれだけで、心を豊かにしてくれるもの。

そこで、これから「アートのある暮らし」を少しでも広げていこうと考えています。
それを、私たちは、ハウスアートプロジェクト(H.A.P)と呼びたいと思います。
大家の作品や大きなキャンパスに描いた絵画などは、それなりの金額となりますが、
H.A.Pは芸術入門的な位置づけですので、予算は数万円内になる、楽な気分でスタート
できるものにしたいと考えています。

素敵なギャラリーのご紹介はもちろん、カラーラの若い才能に家族の写真を送って、
新築の記念となる家族のポートレートを依頼したり、
幾人かご紹介できる現役の若い作家さんたちの作品から小品をご購入いただくこともできます。

作家さんは随時増やしていきたいと思っていますし、その展示も増やしてまいりますので、
どうぞ楽しみにしていただければと思います。

プロトハウス事務局で家づくりをされる方には、住まいにマッチした絵画をアドバイス
させていただきますので、お気軽にご相談ください。



●戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーション、クリニック、shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせください029.gif
 0120-2610-83
 coa@protohouse.net

e0029115_1535225.jpg











●「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで


e0029115_1450240.jpg






●「オルガンハウスの小さな奇跡」(桑原あきら著)☆
アマゾンサイトでのご購入はこちらまで  

[PR]
by norikon23 | 2016-09-13 17:45 | NEWS