完成プロトハウスの家


本日は北九州で竣工した松山将勝さんデザインの 「フル ハウス」 のオ-プンハウス開催。


区画整理された新しい住宅街。同じような家並を通り抜けていくと・・・あーあれですねー。遠くから見てもピンときますねー。近づいてみると・・・漆喰の外壁にルーバー・・シンプルながらインパクトのある外観・・見事な登場感にちょっと感動。このルーバー、ひとえに施工していただいた今村工務店さんのおかげらしいです。いつもお世話になり、ありがとうございます。

e0029115_15185588.jpg


格子戸?を開け・・離れ式のリゾートホテルのようなアプローチを抜け・・・

e0029115_10543970.jpg


e0029115_1528562.jpg


・・・コート(中庭)のある玄関へ・・我が家へ帰ったという安堵感にひたれそうないい空間ですね。(スタッフNさんも感慨ひとしお・・・?!)

e0029115_15315068.jpg


ちなみに夕暮れ時はこんな感じで・・・

e0029115_1050220.jpg


in 玄関 。自宅でピアノ教室をされてる奥様のために、生徒さんがそのままレッスン室に行けるよう土間スタイルの玄関はふた手に分けて。(左に行くとレッスン室。)

e0029115_15494899.jpg


リビング・ダイニングは落ち着いた大人の空間。

e0029115_162538.jpg

e0029115_1644937.jpg


開催2日前の告知にもかかわらずたくさんの方に来ていただきました。

e0029115_10523696.jpg


e0029115_1694911.jpg


はい、松山さん。またまた新しい世界を見せてくださいましたねー。

e0029115_16132127.jpg


お施主さんご一家。かわいい坊やに頼もしいパパとステキなママ。あったかーいご家族の姿にうるうる。お友達ご一家もとってもいい感じ。幸福のおすそ分けいただいた気分。今度は楽しいお暮らしぶり、見せてくださいねー。ありがとうございました!

e0029115_16303564.jpg


 
[PR]
# by norikon23 | 2006-01-15 23:10 | 完成プロトハウスの家

映画日和


今日は休日!・・・のつもりが午後からやっぱりお仕事。それでは、と今回も朝一の映画館へ・・滑り込みセーフ。本日は今日が初日の「THE有頂天ホテル」!

e0029115_13495457.jpg


いやー、2時間ちょっとのリアルタイムをホテルというちょっとだけ非日常の世界を舞台に人と空間と時間を実に緻密に構成してつくりあげたこの映画・・とにかくおもしろい!の一言(ひとりで笑ってるのはちょっと恥ずかしかったけど)。さすが三谷幸喜の集大成。役者も見事にそろってるし・・・今日の出来事も今日出会う人もすべてが偶然ではなく必然・・・そんな今日という一日を大切にしたくなる・・・とっても楽しくてステキな映画でした。おすすめです!
[PR]
# by norikon23 | 2006-01-14 21:31

お客様1号


2006年、プロトハウスの仕事始めは10日ですが、ちょっと早めに最初のお客様。・・・南水元のプロジェクトでもずっとお世話になっている東京の建築家「open A」の馬場正尊さんです。馬場さんは佐賀出身。地元で進行中の物件があり、打合せの帰りに来てくださいました。
e0029115_180059.jpg


博報堂勤務時代は「世界都市博覧会」「東京モーターショー」などの都市計画、事業計画に携わったこともある馬場さん。独立後は建築家、雑誌「A」の編集長、建築家達のサッカーリーグ「A CUP」(今年はつくば大にて7月2、3日に開催予定。なんと建築家によるサッカーチーム600名が参加!とのこと・・楽しみですねー。)の主催者等々、その活動も実に多彩です。

辛いもの大好きということでランチに辛ーいスリランカカレーをいただきに。おせちの後はやっぱりカレー!?
e0029115_18234147.jpg


来月には今の時代の働き方を考えた、新しいオフィス空間を提案した「POST OFFICE/ワークスペース大改革」(TOTO出版。みかん組など5人の建築家のプランが掲載されているそうです)という本が出版されるそうで、こちらも楽しみです。明後日からは某自動車メーカーのショールームの仕事でバンコク行きの馬場さん、新年早々お忙しそうでした。次回は早稲田の石山研究室で同期だったというT木さんと新年会しましょうね。今年もまたまたお世話になりますがよろしくお願いします!
[PR]
# by norikon23 | 2006-01-07 18:16

お正月日和

お正月。今年は嵐の前の静けさ?・・のんびりゆったり・・・
・・おせちを食べたり・・。
e0029115_2218224.jpg

e0029115_22204563.jpg

神社に初詣したり・・。(今年のおみくじ・・なんと「大吉」!今年の最高の運勢に思わず歓声。・・・文末に「・・酒に溺れなければ」の一言あり・・。)
e0029115_2224439.jpg

おせちの残りを食べたり・・。
e0029115_75765.jpg

こんな毎日ではまずい!・・と、松山将勝さん設計のとある完成プロトハウスの家を訪問。(実はこちら・・ただ今人気の岩盤浴。)
こだわりのオーナーセレクトの家具がステキです。
e0029115_22354152.jpg

蒔きストーブ・・外は雪。こんな日にはうれしいですねー。
e0029115_22445644.jpg

汗をたっぷりかいて・・・ようやくすっきり。

こんなのんびりスタイルもそろそろ終了・・今年はスポーツ始めて体を鍛えよー。(新年の誓い!)
e0029115_8533936.jpg

そんなお正月日和でした。
[PR]
# by norikon23 | 2006-01-05 18:05

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

いよいよ2006年の幕開け。本日はおだやかな元旦を迎えておりますが・・事務局の活動も2006年は予定が目白おし・・昨年以上に忙しい年になりそうです。本年も何卒よろしくお願い申しあげます。

e0029115_18183410.jpg

                           ( masahiro kiyohara 「賀茂の家」 )

 
[PR]
# by norikon23 | 2006-01-01 18:18

仕事納め

本日はいよいよ仕事納め。全員いつもよりちょっと早めに出勤、がんばって大そうじです。家づくりのご相談業務以外に制作の業務があるため、普段からちょっとスペースがあると資料やら制作物やら紙やら何やらににうめつくされる事務所内・・・ストレスたまり気味・・。とにかく今年は思い切って処分するぞー!終わらんかったら明日も出勤ー!と半ばおどし気味に・・みな黙々、黙々・・・ひたすら頑張りました。夕闇迫る頃にはなんとか終了。(この状態がいつまで保たれるのかは疑問ではありますが・・。)まあ、とりあえずすっきりしたところで本年最後の年納会・・労働の後のビールはやっぱりおいしー!
e0029115_17192574.jpg


2005年の業務も本日終了。今年もたくさんの方々とのすばらしい出会いをいただくことができました。本当にありがとうございました。2006年が新たな希望に満ちた年になりますように。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。
[PR]
# by norikon23 | 2005-12-29 23:50

プロトハウスサポートショップ熊本

いよいよ今年も残りわずか。あわただしい中、先日熊本にオープンしたプロトハウスサポートショップ熊本を訪問しました。と、その前に・・熊本在住の友人と人気のレストランにてランチタイム。タラバ蟹の自家製タリアテッレをいただきました。おーっ、蟹いっぱいっ! ボリュームたっぷり~!
e0029115_2326220.jpg

さてさて、下通りのアーケイド街の先、シャワー通りの一角、ポールスミスのお隣・・この看板が目印です。
e0029115_23302132.jpg

シャワーヴァレービル2階。プロトハウスサポートショップ、うつわ&家づくりギャラリー「器季家」の川端さんと安藤さん。とっても気さくで楽しく熱いおふたりです。
e0029115_23423939.jpg

訪問を兼ねて地元経済誌の取材をいただきました。こちらももちろん熱く語りました。
e0029115_23475362.jpg

サポート工務店さんの吉倉さんも駆けつけてくださいました・・。奥が家づくりの相談コーナー。
e0029115_0424429.jpg

手前は器のコーナー。作家ものの器がたくさん。いずれもこちらのショップのために作っていただいたここにしかないオリジナルだそうです。一見の価値ありですよ!
e0029115_0582917.jpg

建築雑誌を見ながらゆっくりとおいしいお茶や珈琲をいただけます。
e0029115_0524258.jpg

居心地のいい素敵な空間です。熊本の方ぜひぜひご利用くださいね。(さっそく明日のご相談予約の電話が・・期待できそうです!)
[PR]
# by norikon23 | 2005-12-28 23:49

完成プロトハウスの家

atelier cubeの清原昌洋さんデザインの「賀茂の家」が完成。クリスマスイブのオープンハウス開催となりました。以前見せていただいたS幼稚園が「福岡県美しい町づくり賞優秀賞」と「JCDデザインアワード奨励賞」を 受賞された清原昌洋さん初のプロトハウスプロデュース物件(住宅)。期待が高まります。ドアを開け、コンパクトな玄関を抜けると・・・おーっと!・・これはなんと・・階段室をコアにリビングに面した上下左右のスキップフロア4室の間仕切りがすべて光っているではないですか!・・・これはまさにイブの夜を飾る光の扉・・?ご来場のお客さんたちもみなさん驚いていらっしゃいました。
e0029115_16444129.jpg

e0029115_16474669.jpg

このアクリルを使った光の間仕切りにはお施主さんも大満足だとか。不思議な空間ですね。夜、拝見してみたいですね。ちなみにこのシルエット・・井上陽水ではありません。清原さんです。パーマらしいです。・・最近知りました。
e0029115_16561796.jpg

反対側から見たところ。こちらは・・忍者(ニンジャ)ではありません・・ 某デザイナー氏です。センタートップハイサイドライト(?)から見える青空がシュールです。
e0029115_172160.jpg

e0029115_2332210.jpg

こちら階段室。
e0029115_23343958.jpg

音楽の先生をされてる奥様のピアノ室。
e0029115_9121573.jpg

先日の忘年会で盛り上がったお仲間のみなさんもたくさん来てくださいました。
e0029115_17235573.jpg

e0029115_2273338.jpg



今年最後のオープンハウスも無事終了です。たくさんの方にご来場いただきありがとうございました。ご協力いただいたお施主さんにも感謝感謝です。清原さんもお疲れ様でした。皆様本当にありがとうございました。
[PR]
# by norikon23 | 2005-12-24 23:30 | 完成プロトハウスの家

忘年会日和

12月は忘年会日和。あちらこちらからお声をかけていただきうれしい限りです。本日は和食でしっとり。格子の玄関がいい感じ。
e0029115_23463164.jpg

仕事柄お料理よりもついついインテリアに目がいってしまいます。この塗り壁いいですねー。
e0029115_23523020.jpg

今宵もごちそうさまでした。しかし、さすがにこのところの寒さはちょっとつらいですね。今夜は早々にお疲れ様でした。
[PR]
# by norikon23 | 2005-12-20 23:34

映画日和

本日は仕事の次に好きな映画について。忙しい毎日ながら映画だけはなんとか時間をつくって通ってます。一番のお薦めは休日の朝一の上映(その後充分時間がとれる!)。よほどの話題作でないかぎり観客もまばらです。仄暗い館内のシートに一人身を沈めていると日頃の喧騒も忘れすっかり心が落ち着きます。以前は洋画専門でしたが、最近はもっぱら日本映画。以前は斜陽気味だったのがこの頃の日本映画界、なかなか活発で本当にうれしい限り。日本人のDNAにすりこまれた繊細な感性を表現できるのはやはり日本映画ならではですね。それではこの頃観たなかからお薦めの3本を。

「蝉しぐれ」。
e0029115_14204557.jpg

ご存知、藤沢周平の傑作です。江戸時代の東北の下級武士の息子を主人公に日本人の気高さ、日本の美しい風景、そして生きることの切なさを見事に描いてくれました。主役の文四郎演じる市川染五郎の殺陣も美しいです。さすがは歌舞伎役者。(実は時代劇好き。人情味あるし、昔の町並みや建物や風景見れるし、チャンバラも見れるから。)
しみじみしたい方にお薦めです。

「春の雪」
e0029115_2344594.jpg

こちらは三島由紀夫の傑作。時は大正、貴族社会を舞台に破滅へと運命づけられた悲劇的な愛の物語。この映画の見所はなんといってもその映像の美しさ。建物や大道具、小道具、衣装等々本物を集めたというだけあってどれもこれもその美しさにうっとり。照明やカメラワークも実にgoodでした。
滅びゆく美しいものにうっとりしたい方にお薦めです。

「ALWAYS 三丁目の夕日」
e0029115_2355539.jpg

そしてこちらは東京タワーが建設中だった昭和初期。携帯もパソコンもTVもなく今ほど便利でも裕福でもなかったけれどみんなが未来を夢みて前に向かって進んでいた頃のおはなし。これはとにかく役者がうまいです。うけます。2時間泣いて笑っての超エンターテイメントです。見覚えのある昭和レトロのグッズも懐かしくて涙もの。(昔はよかったなー。)
日常をしばし忘れてすっきりしたい人にお薦め。

以上、いかがでしょうか。
[PR]
# by norikon23 | 2005-12-17 14:21