カフェ&オープンハウス

進行中のカフェの打ち合わせのために昨日から滞在中のクライアントの担当の方々と参考のために例のフレンチカフェレストラン「カシュカシュ」を訪問。このお店のデザインをされたのは柏木泉さん。カシュカシュとはフランス語でかくれんぼ。大きな通りに面しているにもかかわらず店内は落ち着いたやさしいぬくもりに満ちていてずーっと隠れていたくなるようなまさにかくれんぼ気分。さすがです。
e0029115_17262153.jpg

もちろん料理もバツグンで平日の昼間にもかかわらず店内は女性客でいっぱい!ちなみに本日のランチは「天然スズキのポワレ干し貝柱のソース」。とてもおいしゅうございました。
e0029115_15581045.jpg

スタッフも全員女性。女性ならではのあたたかい心づかいがなかなかいいです。
e0029115_1605926.jpg

20代の女性オーナーシェフの岩本さんにもいろいろとお話を伺って。料理への情熱。なんとかお客様に喜んでもらいたいという熱い思い。明るくおおらかな元気いっぱいのすてきな女性でした。とても参考になったとクライアントにも喜んでいただけました。ありがとうございました。




午後からはちょっと遠いけど大石和彦さんのオープンハウスを見学に。
真っ白な美しい外観。さすが大石さんです。
e0029115_16413419.jpg

キッチン&ダイニング。手前がリビング。写真には写ってないけど外には内部と同じ長さのデッキがあってこれからの季節、気持ちよさそうです。
e0029115_16472558.jpg

リビングの横にはこんなモダンな畳のコーナーも。
e0029115_16503841.jpg

いろんなところから気持ちのいい光や風が通り抜けていく実に大石さんらしい明るく開放的な住まいでした。ありがとうございました。
[PR]
# by norikon23 | 2005-09-09 23:30 | オープンハウスリポート

長崎へ

本日も仕事で長崎へ。せっかくの機会なので今度ご登録いただくことになった長崎の設計事所、イコールの田川さんをお訪ねすることに。事務所の隣でカフェをされてるということで同行の建築家の方と一緒にランチを兼ねてお話をさせていただくことにしました。
(ちなみに本日はハンバーグランチ。スイーツやドリンクなどメニューもなかなか豊富です。)
e0029115_1434659.jpg

店舗や住宅のデザイン以外にも長崎を拠点に様々な活動を活発にされている田川さん。とっても気さくでやさしい感じの方でした。
e0029115_16342279.jpg

e0029115_15145197.jpg

時間がせまっていたので残念ながら早々においとまして次の打ち合わせへ。
打ち合わせも無事終了。帰りの時間まで残り1時間半!しかし今回こそは寸暇を惜しんで長崎見学を。急げ急げ。まずは中華街を通り抜け、
e0029115_15335284.jpg

オランダ坂を上って下って、あざやかな孔子廟をながめつつ
 
e0029115_15431763.jpg

さらに坂を上りつめ・・・たどり着いた先はおなじみグラバー園!
e0029115_18254543.jpg

港の景色をながめつつほっと一息・・・する間もなく一気に坂を駆けおりて・・帰りの電車にすべりこみセーフ!あわただしいながらも本日も楽しい長崎行でした。
e0029115_1617849.jpg

[PR]
# by norikon23 | 2005-09-04 23:56

完成プロトハウスの家

長崎で完成したプロトハウスの家Y邸の見学&撮影に行ってきました。Yさんが初めてご相談にみえたのが一昨年の6月。ようやく完成です。閑静な住宅地、濃いグレーのガルバリウムと左官仕上げの塗り壁の外観が落ち着いた印象の建物です。
e0029115_13334544.jpg

設計はアトリエスクエアの大場浩一郎さん。さすがは大場さん。洗練された大人の空間です。
e0029115_13443960.jpg

リビングの一角にこんなものが・・・?。
e0029115_1346288.jpg

下から見上げると・・・なんと!2Fの子供部屋から一気にこのバーを伝って降りてこられる仕掛けに。さっそく試させていただきました。(楽しい!)
e0029115_13533382.jpg

2Fのデッキも広々。
e0029115_14214359.jpg

しばし談笑。ヨットマンの大場さんはいつもダンディです。
明日引越しのYさん一家。家族6人の新しい生活の始まりですね。にぎやかな声が聞こえてきそうです。ありがとうございました。
e0029115_141322.jpg

せっかくの長崎だけど次の仕事が待っているので今回は寄り道なし。パーキングから見えた大
村湾。夏の終わりの夕暮れの海はちょっと寂しげ・・・?
e0029115_1422795.jpg

[PR]
# by norikon23 | 2005-08-25 22:27

湯布院

大分での仕事の帰り道、せっかくの休日だしということでちょっと湯布院で寄り道ぶらり旅。今回は超定番コースで。

まずは定番中の定番、亀の井別荘の「湯の岳庵」にて腹ごしらえ。
e0029115_22113324.jpg

地鶏そばと鯉の洗いをいただきました。ねっとりとしたおそばの歯ごたえはまさに手打ちの味わい。
e0029115_2215420.jpg

食事の後はお隣の「天井桟敷」で珈琲時間。聞こえてくるのはBGMの静かな賛美歌の歌声。窓の外の緑を見ながらぼんやり過ごします。
e0029115_22301889.jpg

気持ちよさそうに泳ぐ魚を見ながら川沿いをぶらぶら。女性に人気の旅館「玉の湯」の庭はいつ見てももさりげなくて素敵です。
e0029115_22383070.jpg

「夢想園」の日本一広い大露天風呂に。眺望抜群の温泉で日頃の疲れも洗い流して。
e0029115_2249939.jpg

定番コースの最後は山荘「無量塔」。以前雑誌で取材させていただいた田中俊彰さん設計の美術館「アルテジオ」もすっかり自然の緑の中に溶け込んでいました。
e0029115_2342922.jpg

Tan'barにて珈琲をいただきました。この静けさと陰影がたまりません。まさに陰翳礼賛。
e0029115_2327435.jpg

温泉、自然、美味しい食材、そして文化。豊かな時間と空間を創り出す湯布院は何度訪れても飽くことのない大好きなところ。今回も楽しい時間を過ごすことができました。次は秋・・!
[PR]
# by norikon23 | 2005-08-20 23:42

先客万来

大阪の建築家の木村さんが大分での仕事のついでに来てくださいました。せっかくなのでこちらの友人の建築家がデザインしたフレンチレストランでランチタイム。芸大時代のおもしろいエピソードや大阪の建築事情、最近手がけられた仕事の話などなど話題は尽きず・・・たっぷりおいしい時間を過ごすことができました。しかもこのレストラン、なんと弱冠26才の女性シェフ!がオーナー。福岡では有名なあの「フジワラ」にいらっしゃったというだけあって納得のおいしさ。ランチもディナーもリーズナブルでとってもおいしくてオススメです。デザートが充実しているのも女性にはうれしいかも。(お店の名前は「カシュカシュ」℡092-512-1429)
e0029115_16263042.jpg


事務所に戻ってひと仕事。その後、ご相談があったカメラスタジオの物件の参考にと知り合いのカメラスタジオのパッションさんを訪問。すみからすみまで親切にご案内いただきとても参考になりましたた。(ありがとうございました!)
e0029115_16361897.jpg

3Fの床の一部をあけるとなんと1Fのスタジオをま俯瞰から撮影ができる仕組みに。落ちないように気をつけて!

自宅では夕方から若い(!)お客さんを招いてお好み焼き大会。関西風お好み焼きから始まって韓国のチジミ、最後はどろソースをつかった超辛口のそばめしへ・・と若者の胃袋はとどまるところを知りません。
e0029115_16512668.jpg

その後進行中の打ち合わせが終わった東京の建築家のみなさんと会合。夜食を兼ねた打ち合わせ?!よもやま話についつい時間も忘れ・・・本日も千客万来。充実の一日でした。(フラッシュがうまくいかず写真が暗くなってしまいました。すみません。)
e0029115_23244416.jpg

[PR]
# by norikon23 | 2005-08-06 23:53

まもなく竣工

お客さんをご案内してプロトハウスで進行中の東京の建築家瀬野さんの家づくり現場を見に行ってきました。全国で活躍中の瀬野さんも九州では今回が初の家づくり。棟上げ以来の見学です。木組みにこだわる瀬野さんに現場で応えていただいているのが千葉工務店さん。大工さんが熱心に仕事をされていました。評判の監督さんに丁寧に説明をしていただき、さすがにこだわりの家づくりですねとお客さんもすっかり感心されたご様子。
e0029115_15181222.jpg

2世帯の立派なつくりの家はさながら旅館のようでした。どんな家が完成するのか9月の竣工がとても楽しみです。
e0029115_1523327.jpg

[PR]
# by norikon23 | 2005-08-03 20:50

花火大会

昨日は花火大会。会場近くのワークスさんの事務所をまたまた訪問。ワークスさんところ、例年この日ばかりは海の家ならぬ「花火の家」に。ご近所のよしみで今年も参加させていただきました。ビールやお酒、焼酎にチーズや枝豆、朝から仕込んだ激辛カレーや夏野菜カレー等々おつまみも盛り沢山。普段はカジュアルスタイルのみなさんも今夜はあでやかな浴衣姿に大変身!
e0029115_14333517.jpg


建築家やお施主さんなどいろんな方が集って食べたり飲んだり。窓の外の花火に思いを馳せながら皆で仕事や恋(?)や人生について語り合う花火大会にふさわしい夜となりました。
e0029115_14352453.jpg

e0029115_14381875.jpg

たまやー!
[PR]
# by norikon23 | 2005-08-02 02:01

秋月へ

HPの新しいーナー「コーディネート日和」の開設準備のために「モノづくり人」を訪ねる旅に。訪れたのは土蔵の白壁や古びた格子が昔懐かしい気分にさせてくれる山あいの静かな城下町秋月。まずは手漉き和紙工房の「筑前秋月和紙処」さんへ。やさしい笑顔で迎えてくださったのは4代目の井上賢治さん。(奥の工房ではお父様が一枚一枚丹念に漉きあげていらっしゃいました。)井上さんは同じ秋月の家具や陶芸の若手の作家仲間と一緒に展示会を開催されるなど勢力的に活動中。強靱で優美な秋月和紙は水墨画や水彩画、書道用としてはもちろん最近では住宅やショップの壁紙としての需要も少しづつ増えてきているとのこと。(完成したプロトハウスの家でも和室の壁紙にこだわりの和紙を使ってる家が増えてます。)なかでもおもしろかったのがいろいろなあるものを混ぜこんでつくられた和紙!その詳細や工房については新しいコーナーでご紹介してまいりますので乞うご期待を。
e0029115_1438440.jpg

工房の裏手にはこんなすばらしい風景が。昔の武家屋敷後だそうで、きれいな水が流れていました。今でも町家スタイルの家の中は小川が流れているそうですよ。

e0029115_14483957.jpg

e0029115_15345718.jpg


次ぎに訪れたのは秋月焼きの陶芸工房「橘窯」さん。こちらの2代目の伊藤環さんとは以前面識があり3年ぶりの再会でした。大阪芸大を卒業後、京都や信楽で経験を積まれ郷里の秋月へ戻られ創作活動中。古伊万里を彷佛とさせるやわらかであたたかみのあるシンプルな磁器や日本庭園に飾る大きな灯ろうなど作品も様々。以前購入した器使ってますよと写真をお見せしたら「こんなの作ってたなー。」と懐かしんでいらっしゃいました。建築にも昔から興味がおありとのこと。やはり作家だけあってこだわりには並々ならぬものが...。「ぜひプロトハウスでお願いしますね!」と宣伝も怠りませんでした。こちら詳細ももうしばらくお待ちください。
e0029115_154680.jpg

e0029115_1542742.jpg


夕食はもちろん伊藤さんの器を使わせていただきました。今夜のメニューは

かぼちゃとじゃがいもの煮物  うなぎ丼 冷やしソーメン かつおのたたき野菜サラダのせ
トマトスライス ポテトサラダ きゅうりの酢のもの・・・この3品と奥のそば猪口が伊藤さんの器です。
e0029115_15421223.jpg

[PR]
# by norikon23 | 2005-07-31 22:50

atu house

大分の建築家塩塚さんがデザインしたatu houseのお施主さん、萩尾さんファミリーに会いに行ってきました。家が完成した後も縁あって度々お会いしている萩尾さんご一家。atu houseは温っちゃんという体を思うように動かせない娘さんのために若いご両親が思いを込めて建てた家。今日は弟くんと一緒に近所にお出かけしてお友達と一緒にゲームをしたり、プールで遊んだりととっても楽しそう。
お昼までごちそうになってしまいました。(大勢で食べるお弁当はとってもおいしかった!)しかも「ブログ見てますよ。」と言われてびっくり。家が完成した後もHPをご覧頂いていたとは...ありがたくてとってもうれしかったです。
帰りに家の近くに寄ってみました。この夏は家の外でたくさんの蛍が見られたとのこと。実にうらやましい環境です。今日も萩尾さん一家にたくさんの元気をもらうことがました。ありがとうございました。
e0029115_1872390.jpg

e0029115_1875737.jpg

[PR]
# by norikon23 | 2005-07-30 20:11

お気に入り1

打合せで訪れたワークスさんの事務所。ミーティングルームの一角で見つけたかわいいミニキッチン(しかもワンちゃんのおまけつき)。お施主さんの娘さんのために特別につくったものだそうで(さすがワークスさんらしい)、木の手触りがなんとも気持ちよい。こんなりっぱなままごと道具なら一生大事にとっておきたくなりますね。
e0029115_1125968.jpg


そういえば子供の頃はこんなごっこ遊びばっかりやっていました。お母さんごっこ、赤ちゃんごっこに着せ替えごっこ。なかでも夢中になってたのがお人形さんごっこ。いろんな服を作っては架空の世界でお着替えお着替え。今だに捨てきれずにとってあるのが、?十年前の懐かしのスカーレットちゃん。せっかくだから久しぶりに引っぱり出して記念撮影。
e0029115_11422569.jpg

しかし今見るとスタイルの悪さが目につきますね。4いや3頭身?15年前のジェニーちゃんやリカちゃんと比べてもひどい(人間はこんなに変わってませんが)。先日ANAの機内販売で見かけた最新のスッチ−人形...買ってみればよかった。すでに10頭身になっていたかも?!
e0029115_11591629.jpg

話しがそれてしまいましたが.....、このキッチン。数がふえればコストも下がるとのこと。
 ちなみに
     サイズ  w500×D320×H650 
     材料  ポプラ。
    カラー  ピンク ブルー グリーン

 興味のある方はぜひどうぞ。
[PR]
# by norikon23 | 2005-07-28 12:05