タグ:リフォーム ( 4 ) タグの人気記事

マンションリフォームの完成見学会を開催します♪

本日開催いたします♪

◎和モダンなマンションリフォーム完成見学会
 
 日時 4月23日(日)11:00〜16:00
 場所 福岡市浄水通り(詳しくはお問い合わせください)
 ※ マンションの管理システム上、完全予約制とさせていただきます。
   
設計:ミナトカズアキ建築工房(湊一朗)
施工:クリエイト
コーディネート:プロトハウス事務局

e0029115_09114444.jpg

e0029115_09102274.jpg
e0029115_09120291.jpg
e0029115_09121668.jpg

※ 見学のご希望やお問合せはプロトハウスまで029.gif
  0120-2610-83
  coa@protohouse.net


[メールでのお問い合せは]

coa@protohouse.net

[『家づくりガイド』がもらえる〝家づくり相性診断〟は]

家づくり相性診断


● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーションなどの家づくり、クリニック、
  shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせください029.gif

  0120-2610-83
  coa@protohouse.net



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 住まいブログへ


e0029115_1535225.jpg











「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで

51AOhVlD9eL._SX350_BO1,204,203,200_







インクルーシブデザイン/社会の課題を解決する参加型デザイン
(桑原あきら/共著)

発行/学芸出版社 価格/2,300円+税

Amazon.co.jpにてご注文いただけます

誰かのためのデザインから、誰もが参加できるデザインへ。

子ども、高齢者、障がい者などマイノリティだと考えられてきたユーザーをデザインプロセスに積極的に巻き込み、課題の気づきからアイデアを形にし、普遍的なデザインを導く「インクルーシブデザイン」。
これからの「ものづくり」と「デザイン」の実践例を多数収録。
デザイナー、エンジニア、建築家、プロダクトメーカー、必読です!



[PR]
by norikon23 | 2017-04-23 09:15 | 見学会やイベントのお知らせ

マンションリフォームの完成見学会を開催させていただきます。

新築のマンションを購入したものの、そのままの内装では自分たちの
ライフスタイルが実現できそうにない。
そう直感されて弊社にご相談をいただきました。
つまり、新築の状態でリフォームするのです。
今回、そんなプロセスを経て素敵な和モダンの住まいがまもなく完成、
ご厚意で完成内覧会を開催させていただくことになりました☆

これは、その完成イメージパースです。

e0029115_18530581.jpg

一流の建築家が設計したモダンな内装空間を木の温もりあふれる和モダンへ。
それがテーマでした。

e0029115_18533143.jpg

光あふれるコートをコアにしてキッチンとダイニング、リビングを広々とした
開放感に満ちた一つながりの空間へ。
ここには元々壁がありましたが、それを無くすことで、コートからの自然光が
部屋中に拡散して、気持ちのいいオープンエアな広がりが現れました。
コートを望む壁面には赤のクラシカルなタイルを貼りました。こうすることで、
カラーリングに明るいリズムが生まれています。

e0029115_18535369.jpg

開放的なリビングからは障子で柔らかな陽光を楽しむ通路へと繋がっていきます。
その入り口には格子戸を設けて、落ち着いた和の佇まいを演出。
随所に木使いの収納も配置しました。

もちろん新築ですので、使えるものは活用するのも大切なポイント。
今回のリフォームでは、玄関や浴室、洗面室は現状のままにしました。そのモダンな
内装と、新しく完成した和モダンのバランスを、ぜひご体感いただければと
思います。

◎和モダンなマンションリフォーム完成見学会
 
 日時 4月23日(日)11:00〜16:00
 場所 福岡市浄水通り(詳しくはお問い合わせください)
 ※ マンションの管理システム上、完全予約制とさせていただきます。

設計:ミナトカズアキ建築工房(湊一朗)
施工:クリエイト
コーディネート:プロトハウス事務局

※ 見学のご希望やお問合せはプロトハウスまで029.gif
  0120-2610-83
  coa@protohouse.net


[メールでのお問い合せは]

coa@protohouse.net

[『家づくりガイド』がもらえる〝家づくり相性診断〟は]

家づくり相性診断


● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーションなどの家づくり、クリニック、
  shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせください029.gif

  0120-2610-83
  coa@protohouse.net



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 住まいブログへ


e0029115_1535225.jpg











「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで

51AOhVlD9eL._SX350_BO1,204,203,200_







インクルーシブデザイン/社会の課題を解決する参加型デザイン
(桑原あきら/共著)

発行/学芸出版社 価格/2,300円+税

Amazon.co.jpにてご注文いただけます

誰かのためのデザインから、誰もが参加できるデザインへ。

子ども、高齢者、障がい者などマイノリティだと考えられてきたユーザーをデザインプロセスに積極的に巻き込み、課題の気づきからアイデアを形にし、普遍的なデザインを導く「インクルーシブデザイン」。
これからの「ものづくり」と「デザイン」の実践例を多数収録。
デザイナー、エンジニア、建築家、プロダクトメーカー、必読です!



[PR]
by norikon23 | 2017-04-18 10:48 | 見学会やイベントのお知らせ

利休の取っ手

我が家の取っ手です。


e0029115_09041628.jpg


林さんという気のいい親方がやっている建具屋で、足元に転がっていた杉の木っ端を拾い、
これで、こんな風に造ってほしいと手書きで絵を描いた結果、この取っ手が誕生しました。

実にシンプル。しかも無骨に大きいのでつかみやすい。

引き戸には杉の突き板を貼っており、水性塗料で白く塗っているので
取っ手も同じ塗料で塗りました。


5、6年使いこなした手垢の跡は、生活の証です。
止め方は、インパクト(機械のドリル)でネジを回転させながら打ち込んだだけ。
やや深く打ち込み、空いた隙間に円型の木を埋めて、上から塗料を一塗り。


利休は、竹をサッと切って、そこに花を生けました。
おそらく、竹が利休を呼んだのでしょう。
大げさかもしれませんが、多分、そんな感覚で、私も木っ端だらけの作業場の
床に転がっていた杉に呼ばれたような気がします。


そこで、何が言いたいのかというと、既成概念に囚われる必要はないということ。
もし家づくりの現場で、部材選びに窮したら、
コロンブスの卵と同じように、利休の取っ手という言葉を思い出してください。

桑原あきら


● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーション、クリニック、shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせください029.gif
 0120-2610-83
 coa@protohouse.net

e0029115_1535225.jpg











●「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで


e0029115_1450240.jpg






● 「オルガンハウスの小さな奇跡」(桑原あきら著)☆
アマゾンサイトでのご購入はこちらまで  

[PR]
by norikon23 | 2016-09-08 09:04 | インクルーシブデザイン

ライフスタイルが見えない①

「こんなデザインが好きだけど、それを具体化するにはどうすればいいの?」
という方からリフォームのご相談を受けることも多いのですが、
この模型の家もそんなご相談からスタートしているプロジェクトです。


e0029115_16231253.jpg



この模型は何回かのヒアリングを経てご提案したもの。
建主さんは気に入っている雑誌をご持参されますが、はたしてそれが自分たちの
本心から実現したい家なのか、この部分は好きだけどこれはイマイチだし、
他の空間のこんな部分も気になるし・・・・そんな疑問の海のまっただ中で
いったい自分たちはどちらに向かって泳いで行けばいいのか解らない。

つまり、自分たちのめざすライフスタイルがまだまだ見えてこないという状況です。


e0029115_16311534.jpg

こんな時に、まず第一に知っておいていただきたいのは、
本当に満足できるライフスタイルは、自分たちで創るしかない、ということ。
もちろん個人だとその手だてやセンスに限界がありますが、私たちのような
コーディネーターや建築家のアドバイスがあれば、その創作の方向性は無限大に
広がっていくと思ってください029.gif


このプロジェクトの場合は、ご希望の中に〝ミッドセンチュリー〟という要素が入って
いたので、そこに、実際に所有していらっしゃる車やご夫婦の趣味嗜好をプラスし、
さらにご家族の未来の可能性についての物語世界を語り重ねながら
本心の本心へとアプローチしていき、一方で現実の予算でできることをお話しながら
その交差するポイントをご理解いただいていくというプロセスを経ました。


この模型は一つのプロセスです。
図面はさらに進化を続けています。次回は概算工事費というリアルな陸地が見えてきます。
その時、建主さんの(自分でもまだ知らない)本当の姿が現れます。
その瞬間に垣間見えてくるのが、
本当に自分たちに上演できるライフスタイルの住まいだと思います043.gif

リノベーションの実例は→こちらにてご覧いただけます☆


● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーション、クリニック、shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせください029.gif
 0120-2610-83
 coa@protohouse.net

e0029115_1535225.jpg











●「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで


e0029115_1450240.jpg






● 「オルガンハウスの小さな奇跡」(桑原あきら著)☆
アマゾンサイトでのご購入はこちらまで  

[PR]
by norikon23 | 2016-09-07 14:54 | リノベーション