タグ:家づくり ( 83 ) タグの人気記事

「人生にふさわしい家」をバランスよくコンサルティングしています。

一般的と思われている家づくりに違和感のある方が大勢いらっしゃいます。
そんな方は、新鮮な感性をお持ちの方だと思います。
なんだか、平均的な価値観を押し付けられているような不安をキャッチする
だけの感性を持っていらっしゃるということです。

しかし、それを自分で言葉にしたり、それを解決する手だてが解らなくて困
っている方が、弊社にご相談にいらっしゃるのだと思います。

e0029115_15171112.jpg

そんな方からのお問合せにお応えするために、『家づくりガイド』を作りま
した。特にお問合せが多い「和の住まい」で、その人なりの求める形に気づ
いていただくと同時に、家づくりで大切な「豊かな選択肢」(大切なポイン
トを選出しています)をご案内しています。これまでに弊社が建ててきたさ
まざまな住宅の事例を写真でご案内していますので、解りやすいと思います。

世の中に違和感は感じるのだけれど、どうすればいいか解らないという方は
どうぞご連絡ください。この『家づくりガイド』をお届けします。
ただ、このガイドは万能ではありません。
このガイドが効く方は、自分の思いで世界を観察している方だけです。観察
することは「測ること」。自分サイズの空間に合うかどうかという視点で世
の中の物を測っている方はとてもセンシブルな方です。
そんな方であれば、私たちの〝心と体のバランスを取る家づくり〟のご提案
が効果を発揮するのです。

あなたのサイズ(価値観)にピッタリ合った「人生にふさわしい住まいづく
り」をご希望なら、どうぞお任せください。


● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーション、クリニック、shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせください029.gif

  0120-2610-83
  coa@protohouse.net



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 住まいブログへ


e0029115_1535225.jpg
●「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで








[PR]
by norikon23 | 2016-11-29 07:00 | 家づくりやリフォームのご相談

人生が変わる家。

福岡と東京を拠点に活動しているので、そのエリアにお住まいでない方
は、わざわざ此処までご相談に来ていただくことになります。

本当に申し訳なく思うのですが、来ていただく方は、こちらのそんな思
いとは関係なしに、いい家を建てたい、此処ならそれに応えてくれるに
違いないという期待に満ちた眼差しでいらっしゃることが多いのです。

岐阜県関市で建てたこの家の建て主さん(I様)は、東京までご相談に来
ていただきました。もう数年も前のことになります。

e0029115_22120322.jpeg

完成した家には宿泊もさせていただきました。
ちょうど雪が舞っていて、しかもこの家、家の片側に屋外を取り込むデ
ザインになっていたので、写真の土間部分に雪が積もっていました。

一般の住宅しか見たことのない方には、驚きの光景だと思います。
目から鱗に違いありません。
土間には雪も積もるのですが、その左手の木製の引き戸で屋外からの熱
や雨風の侵入を防ぐことになり、一般のアルミや樹脂のサッシに比べた
ら気密も断熱もその性能はグンと落ちてしまいます。

建て主さんにはそのことをお伝えし、十分にご承知いただいて上での空
間デザインです。一見してそれは大変な非常識なのですが、それでも五
感が自然を感じる、木の質感に癒されたいという建て主さんの思いが勝
ることがあるのです。
そこには心の動きがあります。葛藤もあれば覚悟も生まれるはずです。
よく話し合わないと後で夫婦喧嘩の火種になることだってあります。
それでも、そんな自分たちの思いを反映した家を建てたいという方がご
相談にいらっしゃるのです。
そして、こんな生活の場が誕生します。

e0029115_22122142.jpeg

なぜわざわざ、時には遠路はるばる、こんな一見して面倒臭そうな家を
作るためにご相談にいらっしゃるのでしょうか?

それは、人生を変える家を建てたいと考えていらっしゃるからではない
のかと考えるようになりました。
せっかく自分たちの家を建てるのならば、本当に自分たちの思いを反映
した家を建て、どこにでもあるような空間ではなく、自分たちにピッタ
リなサイズで人生の物差しにかなった暮らしを豊かに満喫したい。そう
することで、社会から一方的に割り当てられたサイズから自分たちを解
放し、人生を自分たちで感じた正しい方向へ変えていこうとしているの
ではないか。そう思えてならないのです。
つまりは既成概念からの解放と自己変革。大袈裟かもしれませんが、そ
う感じるのです。

e0029115_22125531.jpeg

どうでしょう? この開放感。自然と暮らしが一体化してそこにある感
覚。無垢な木に包まれた安心感。不思議な空間配置に身を置くことの愉
快な気分。モダンだけれど和の生活様式も採用した土着感。

美味しい夕飯をいただき、気持ちのいい風呂にも入り、離れのような和
室に泊まらせていただきました。よく眠れました。

人生を変える家に感謝感謝です。


● 「 関の家 」
  設計/渡辺ガク
  コーディネート/プロトハウス事務局


● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーション、クリニック、shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせください029.gif

  0120-2610-83
  coa@protohouse.net



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 住まいブログへ


e0029115_1535225.jpg
●「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで







[PR]
by norikon23 | 2016-11-28 07:00 | 住まい訪問

円卓は楽し!〜2年点検の巻〜

昨日は工務店さんの2年点検に同行しました。
お住まいはフォレストバーン・コテージをカスタマイズ設計した新築住宅。
この2年の間で、さらに建主さんの暮らしのセンスはアップしていて、
驚くことばかりです!

まずは、新しく追加された木の柵。土留と同じ加圧注入材に長持ちする特殊
な塗料を塗った木材を、いい感じの隙間で配置してありました。
(こちらのデザインは建築家が行いました)
e0029115_16525017.jpg

雨落ちの下には形のいい丸石が置かれ雨が泥をはじくのを防いでくれます。
e0029115_16530093.jpg
建物の外壁にはご主人手作りの作業道具置場が新設されています。
レイアウトが何とも上手い!
e0029115_16531366.jpg
室内のソファーには冬用のカバーがなされ、縞模様の新しい住人がちょこん
とお座りしています。この新人、聞くところによれば、とても人気があるら
しいのです。
e0029115_16534095.jpg
日本で初めてリビングの壁に貼られたエッグタイル(日本エムテクス)も、
静かに空間に馴染んでいるではありませんか!
e0029115_16535556.jpg
壁には、これも建主が組立てたマガジンラックがあって、ハイセンスな雑誌
が並んでいます。
e0029115_16560772.jpg
そして、この直径95センチの円卓(丸テーブル)も大活躍中!
これはプロトハウス事務局でデザインさせていただき糸島市の西工房さんで
製造していただき、さらに工務店さんにインテリアカラーに合わせて塗装し
ていただいたもの。
e0029115_16541083.jpg
2年点検の後で、この円卓を囲んで、美味しい手作りランチをご馳走になり
ました。隣同士、さらに目の前に座った者同士、円卓効果と申しましょうか、
上手い具合に目が合うので、話が盛り上がる盛り上がる!
建築家のテッちゃん(その日からこのあだ名で呼ぶことに!)が「あだ名で
名前を呼ぶと人は自分のキャラクターを発揮できる!」という『あだ名スイ
ッチ』説をぶち上げたのにみんなが反応してしまい、子どもの頃の自分のあ
だ名を告白するという思わぬ展開。そこで建築家が「テッちゃん」だったり、
「もやしくん」が登場したり、建主さんは「アチョー」だったり、建築家の
一人が「かなえモン」だったりして、いや〜円卓ってホントにコミュニケー
ションがはじけて楽しいですね〜、それではサヨナラサヨナラ、いう流れに
なったのでした。

お土産に持参したオモチャのトナカイも苦笑いしているようでした。
e0029115_17222800.jpg
ここまでセンスよく住みこなしていただくと、作り手の我々も嬉しい限り!
とても充実したお住まい訪問になりました。

◎「 Forest Barnコテージ/桧原の家」
  設計:人の力設計室
  施工:眞鍋建設
  コーディネート:プロトハウス事務局


● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーション、クリニック、shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせください029.gif

  0120-2610-83
  coa@protohouse.net



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 住まいブログへ


e0029115_1535225.jpg
●「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで




[PR]
by norikon23 | 2016-11-27 07:30 | 住まい訪問

モダンな混構造の家を造っています。

混構造とは二つ以上の工法が使われた建築のこと。
このプロジェクトでは鉄筋と鉄骨、木造という3つの工法を使っています。
つまりは、まさに混構造の家なのです。

e0029115_15550609.jpg


































家づくりの現場では構造がむき出しになっていて、初めて現場を見る建主さんは
それだけで、興奮される方もいらっしゃいます。
しかし、こんな構造は滅多にお目にかかることはないでしょう!

e0029115_15554098.jpg

















階段の横の壁部分ですが、なんとヤング係数(曲げ強度)110以上の米松の柱が
横並びに連続して立っています。
一般住宅ならばこの部分にはスギか集成材が使ってあり、もう少し間隙があって
その間には間柱が設置されるところ。いったい何故、こんな重装備なのでしょう
か?

e0029115_15552329.jpg


































その答えは、このモダンな家をデザインしている建築家の空間プランが、気持ち
のいい大空間を実現しようとしているからなのです。
その分、構造費にかかる予算も膨らみます。これは、今までにない独自の空間に
しようとすればするほど顕著になっていくもので、予算とのシビアな戦いなくし
てはこの手のプロジェクトは前進しません。

建主さんをはじめ、建築家や工務店の現場監督がニーズやアイデアを出し合いな
がら、慎重にプロジェクトを進めていきます。
そこでは、全員の満足の形が見えることが重要です。「解らないまま」とか「無
理かも?」とか「納得してないんだけど」という不満や不安があってはならない
のです。

いよいよ佳境へ! プロジェクトは進みます。

◎「空にひらく平尾ハウス」
  設計:松本匡弘
  施工:眞鍋建設
  コーディネート:プロトハウス事務局

● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーション、クリニック、shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせください029.gif

  0120-2610-83
  coa@protohouse.net



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 住まいブログへ


e0029115_1535225.jpg
●「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで




[PR]
by norikon23 | 2016-11-26 07:30 | 進行中の家づくり

胃腸科クリニックの打合せが進んでいます!


長崎県で進んでいる胃腸科クリニックプロジェクトは、目標予算と作成中のプランが
かけ離れたものでないことを確認するために、概算工事費を算出しました。



e0029115_15374438.jpg




そこで、このプランで行けそうだという共通認識を経て、次のステップへ。
この日は、現段階までにまとまったプランを確認するために、模型を持参しました。

平面図だけでは解らないことが、模型を使うと確認できます。
例えば、窓のレイアウト。
平面図だけでは、窓の位置や大きさが解りにくいものですが、模型では、外から見てどこに窓があるのか一目瞭然。
それで最終的な大きさや設置箇所などを確認できます。

この日は、処置室の棚のレイアウト、カルテ庫の収納方法なども家具図を使って確認。
使える物は使う! という方針で、現在のクリニックで現役で活躍中のスチール棚などは収納庫で使うことに。
さらに洗濯物を洗う場所や干す場所(サンルームを検討!)などを決めていくために看護士さんへのヒアリングを
お願いするなど、ユーザビリティの高いクリニックづくりを進めていきます。



● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーション、クリニック、shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせください029.gif

  0120-2610-83
  coa@protohouse.net



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 住まいブログへ


e0029115_1535225.jpg
●「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで





[PR]
by norikon23 | 2016-11-25 07:30 | 進行中の家づくり

おしゃべりで小麦粉は作れない!


イタリア語の格言に Le chiacchiere non fanno farina.「おしゃべりで小麦粉は作れない」というフレーズがあります。

「有言実行! 言うだけでなく行動を起こさない限り、人生は何一つ変わらない」
発音は「レ キアッケレノン 、ファンノファリーナ」。覚えておくとカッコいいイタリア語の一つです。
(イタリア語はカタカナ発音でも通じる国際語です!)


e0029115_16150937.jpg

今打ち合わせ中のこの「自然農の家」も、おしゃべりだけでなく、実際に建て主さんと一緒に行動して、
共に課題を乗り越え、実際の小麦粉=本物の家を建てようと行動しています。

このプロジェクトでは、自宅の横で自然農を実践したいために広い敷地が必要になりました。
しかし予算には限度がある。また、農地にしたいので駐車場だったような固い土では目的に相応わしくありません。
そこで安い農地を購入し、その一部を宅地へと転用して家を建てたいと考えました。

しかし、一般の人が農地を手に入れるのはそう簡単なことではなかったのです。
農地法というこのルールは農地が乱開発されないためには必要です。
しかし、無農薬無肥料の自然農に取り組みながら本当に地球環境にも体にも優しい暮らしをしたい
と考えている人が、もっと気軽に農地を手に入れるには高いハードルになってしまうのも事実なのです。

もっと、社会の変化に即した法律にならないものだろうか? みんなで悩みました。
しかし悩んでばかりいても現実は変わらないのです。なんとか現実を打破できないないものか? 
そこでツテを頼って、その町の農振事業に精通した人と出会い、その人からのアドバイスをもらいながら
プロジェクトを進めているのです。

今回は、そのプロジェクトのファーストプラン提案の日。
そこには、建築家曰く〝野菜動線〟の素晴らしいプレゼンテーションがありました。
野菜動線!? つまり野菜の苗を植え、それが育ち、収穫を迎えて食卓に上がるまでを
一つの敷地、一つの建物で行うストーリーがプランや模型で語られたのです。

小麦粉を作るには、タネを植え、苗を育てる必要があります。
それは、ひとつ一つの課題を解決して、叶えたい夢へ向かって着実に歩いていくのと同じことなのだと思います。



● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーション、クリニック、shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせください029.gif

  0120-2610-83
  coa@protohouse.net



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 住まいブログへ


e0029115_1535225.jpg
●「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで





[PR]
by norikon23 | 2016-11-23 08:00 | 進行中の家づくり

北フランスの家づくりの棟上げでした。


「神様メール」という映画を観ました。ベルギー出身のジャコ・ヴァン・ドルマル監督の
最新作で、原題は『新・新約聖書』。神様は実在しブリュッセルに住んでいるという何と
もユニークでテンポの良いファンタジーですが、美しい映像美の中で、自然な感覚で、人
間について考えさせられました。

そもそも自分の望みを叶えられる人間は全人類の中の何パーセントくらいなのでしょうか?

映画の中で、ブリュッセルに実在する神様とその娘が喧嘩をし、娘がある決意を持って全
人類に「余命宣告メール」を一斉送信してしまいます。突然降って湧いた『限られた時間!』
そのために、人が本来持っているその人らしさを取り戻していくという設定です。

僕らがコーディネートしている家づくりの中でも「自分の望みを叶えられる建て主さんは
どれくらいいるだろう?」と考えることがあります。本当にそれ(そのプラン)でいいの
だろうか? 流行に流されてはいないだろうか? 具体的でリアルな完成形やそこで暮ら
すイメージを理解しているだろうか? 疑問に思うこともあるのです。


e0029115_15182700.jpg



















もちろん、中には自分たちの夢や希望の形をしっかりと家族で共有されている方もいらっし
ゃいます。先日晴れて棟上げを迎えたこの『北フランスstyleの家』の建て主さんもそうでした。

実際に北フランスにお住まいになられて、そこでこの写真も自分たちで撮影されて、こん
な屋根やドアがいい!という具体的なアイデアをお土産に帰国されました♪


e0029115_16501892.jpg

当日は、神様の気まぐれからか生憎の雨空。思ったような撮影ができなかったのですが、
イメージ通りの家づくりは着々と進んでいます。
ただ、北フランスの木の家をそのまま建てるというわけにはいかず、日本の気候風土に合
わせたサッシやドアなどはリアルな選択も必要になってきます。
そんな時にも、建築家や工務店さんが細かく応えながら、建て主さんの望みを可能な限り叶えていきます。

家づくりの神様も実在します。
それは、あなたの心の中に居て、あなたの心の中の湖に、希望という波紋が広がる瞬間
を待っています。少なくとも、僕らは、そんなシーンに何度も立ち会ってきました。

人生はたかが100年足らずです。その限られた時間の中で、自分の望みをしっかりと持
ち、そのイメージに向かって自分らしく歩いていきたいですね。


● 「北フランスの家」
   設計/河崎寛史
   施工/筑羽工務店
   コーディネート/プロトハウス事務局


● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーション、クリニック、shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせください029.gif

  0120-2610-83
  coa@protohouse.net



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 住まいブログへ


e0029115_1535225.jpg
●「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで






[PR]
by norikon23 | 2016-11-22 08:00 | 進行中の家づくり

建主参加型の家づくりを大歓迎!

これは今進んでいる家づくりのスケッチです。
元々はフォレストバーンFLATが叩き台になっています。

e0029115_16252795.jpg

















間取りは、建主さんのご希望を元に、工務店の建築士が設計変更。
FLATは平屋ですが、そこにロフトを設けたり、眺望を楽しむための
2Fバルコニーをプラスしたりして、かなり面白いプランになっています。

FLATはシンプルな平屋のプランですが、そこに建主独自の
要望を加えていくだけでユニークになっていきます。
ただし、デザイン的なセンスや構造的な安心はとても大切なポイントなので
その部分を重点的にコーディネートしていくのが、
フォレストバーンのカスタマイズ設計です。

外観には、以前から暖めていた素敵なデザインの要素が出るように
アイデアを出させていただきました。

絵心のある建主さんはもちろん、こんな夢が実現できないかという希望を
抱いている方は多いはずだと思います。
そんな方はフォレストバーンの家づくりにとてもマッチしていると思います!
このスケッチの家の建主さんも、お問合せがあり、カスタマイズ設計のことを
お話しし、ご了解を得て、プランのやり取りをしながら予算調整へと進んでいます。

もし自分の絵や夢をプラン作成に活かしたいとお考えで、デザインや
住み心地に大きな関心のある方は、ぜひフォレストバーンの家づくりを
ご利用いただければと思います。
納得のいく建主参加型の家づくりをコーディネートさせていただきます。


● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーション、クリニック、shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせください029.gif

  0120-2610-83
  coa@protohouse.net



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 住まいブログへ


e0029115_1535225.jpg
●「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで





e0029115_1450240.jpg
● 「オルガンハウスの小さな奇跡」(桑原あきら著)☆
アマゾンサイトでのご購入はこちらまで  
                 




[PR]
by norikon23 | 2016-11-21 08:00 | 進行中の家づくり

インスタグラムをstartしました♪


インスタグラムをstartしました♪


e0029115_16505552.jpg



e0029115_16512405.jpg



e0029115_16520314.jpg


e0029115_16522359.jpg


これまでに完成した住宅やお暮らしぶりなど、



e0029115_16560607.jpg


e0029115_16564423.jpg


e0029115_16570545.jpg


少しづつupしていきたいと思います♪


e0029115_16575947.jpg



e0029115_16582355.jpg



e0029115_16583533.jpg


⭐︎ ぜひチェックしてみてください→ http://instagram.com/protohouse.japan


● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーション、クリニック、shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせください029.gif

  0120-2610-83
  coa@protohouse.net



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 住まいブログへ


e0029115_1535225.jpg
●「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで





e0029115_1450240.jpg
● 「オルガンハウスの小さな奇跡」(桑原あきら著)☆
アマゾンサイトでのご購入はこちらまで  
                 





[PR]
by norikon23 | 2016-11-18 17:01 | NEWS

どんな家ができるのでしょう?

この写真を見ただけでは想像できないと思います。

e0029115_13031847.jpg


































どこからどの方向を向いて撮影したかさえ理解に苦しむことでしょう。
実際には、完成してからのお楽しみとお伝えするしかなくて心苦しいのですが、
しかし一見の価値は〝かなり〟あると思います。

モダンにデザインされた家です。
ユニークです。最初の頃の打合せはもちろん、現場に入ってからも
建築家を囲んで、みんなで想像力をぶつけ合いました。
図面と実際の物体を一定の空間の中で一致させていくのは相当の実力と
根気が必要なのです。なんだか哲学的な言い訳のようなことを言っていますが、
建築家住宅の難しさ面白みを知っている人はご理解いただけることと思います。

下の斜めに下ったコンクリートは外壁なのですが、
ここがこの家のミソかもしれません。
いえいえ左の細い通路だってミソだと思います。
屋上緑化も登場しますし、この写真以外にも斜めの外壁が登場します。

ますます想像できなくなってムシャクシャした人は
ぜひ完成見学会にご参加ください。
場合によってはその見学会、シークレットで開催するかもしれません。
それくらいの危うさを讃えた佇まいなのです。
その日、完成した建物の前に立った人々の前には
いったいどんな家ができているのでしょう?


● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーション、クリニック、shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせください029.gif

  0120-2610-83
  coa@protohouse.net


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 住まいブログへ


e0029115_1535225.jpg
●「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで





e0029115_1450240.jpg
● 「オルガンハウスの小さな奇跡」(桑原あきら著)☆
アマゾンサイトでのご購入はこちらまで  
                 



[PR]
by norikon23 | 2016-11-12 13:24 | 進行中の家づくり