タグ:家づくり ( 106 ) タグの人気記事

イタリアの旅を終えて帰国致しました

イタリアの旅を終えて帰国致しました。

本日より通常営業しておりますので、よろしくお願い致します。

最新のチヴィタ・ディ・バーニョレージョ(「死にゆく町」とも言われています)を

撮影してきましたので、ぜひご覧ください。

昔と比べたら、橋がかけかえられているように見えますね。

町の端も形が変わっているような! 確かに崩れているのでしょう。

e0029115_18084590.jpg
                                                            現在の写真


e0029115_18183248.jpg
                                                             昔の写真


<オープンハウスのご案内です>

秋本番を迎える1016日(日)に、佐賀県みやき町にて

フォレストバーンFLAT+1Gのオープンハウスを、

建主のK様のご厚意で開催させていただきます。

(お時間/午前11時〜午後5時)


e0029115_17414814.jpg



1Gとは、車1台分のガレージが付いているという意味です。


とても人気のあるFLATはお陰様で全国からお問合せを

いただいておりますが、

今回は、1Gだけでなく、その間取りにも大きな特色が!

なんと、いつもながらの回遊式のキッチンをドンと空間の

真ん中に配置したレイアウトではなく、土間や畳間が

暮らしの陰影を描きながら上手く挿入されているのです。


外壁にはメンテナンスに手間がかからない加圧注入材を採用。

キッチンからウッドデッキ、デッキから道路へと

コミュニケーションが広がる開放的なプランを、

ぜひご体感ください。


関東地区では11月初旬に軽井沢でFLATのオープンハウスを

計画しておりますが、早くFLATをご覧になりたい方は

必見ですので、ぜひお越しください。お近くの駅まで

お迎えにうかがいます!!


<設計>アーキタンツ・福田哲也

<施工>江田建設

<コーディネート>プロトハウス事務局



※10/1〜10/8はプロトハウス事務局はイタリアを旅しております。恐れ入りますが、オープンハウスのお問合せは10/9以降にお願い致します。

● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーション、クリニック、shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問  い合わせください029.gif
  0120-2610-83
  coa@protohouse.net

e0029115_1535225.jpg
●「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで





e0029115_1450240.jpg
● 「オルガンハウスの小さな奇跡」(桑原あきら著)☆
アマゾンサイトでのご購入はこちらまで  
                 




[PR]
by norikon23 | 2016-10-09 18:12 | NEWS

FLAT+1G オープンハウスのご案内

秋本番を迎える1016日(日)に、佐賀県みやき町にて

フォレストバーンFLAT+1Gのオープンハウスを、

建主のK様のご厚意で開催させていただきます。

(お時間/午前11時〜午後5時)


e0029115_17414814.jpg


1Gとは、車1台分のガレージが付いているという意味です。


とても人気のあるFLATはお陰様で全国からお問合せを

いただいておりますが、

今回は、1Gだけでなく、その間取りにも大きな特色が!

なんと、いつもながらの回遊式のキッチンをドンと空間の

真ん中に配置したレイアウトではなく、土間や畳間が

暮らしの陰影を描きながら上手く挿入されているのです。


外壁にはメンテナンスに手間がかからない加圧注入材を採用。

キッチンからウッドデッキ、デッキから道路へと

コミュニケーションが広がる開放的なプランを、

ぜひご体感ください。



◎「
フォレストバーンFLAT+1G/みやきの家」完成見学会

 
日時:2016年
1016日(日)午前11時〜午後5時

場所:佐賀県三養基郡みやき町
設計:福田哲也/
アーキタンツ

施工:江田建設
コーディネート:プロトハウス事務局

※ 関東地区では11月初旬に軽井沢でFLATのオープンハウスを

  計画しておりますが、早くFLATをご覧になりたい方は

  必見ですので、ぜひお越しください。お近くの駅まで

  お迎えにうかがいます♪


お問合せはプロトハウスまで
0120-2610-83
coa@protohouse.net



● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーション、クリニック、shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせください029.gif
  0120-2610-83
  coa@protohouse.net

e0029115_1535225.jpg
●「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで





e0029115_1450240.jpg
● 「オルガンハウスの小さな奇跡」(桑原あきら著)☆
アマゾンサイトでのご購入はこちらまで  
                 



[PR]
by norikon23 | 2016-10-08 07:00 | 見学会やイベントのお知らせ

床材適所

リッチなことの証明かゴージャスな雰囲気を求めてか、

おそらくはそれに近い動機で、色の濃い、ウォールナット(クルミ)などの

広葉樹の床材を選択する方がいらっしゃいます。


ウォールナット以外ですと、ブラックチェリーやチーク、オークなど

の広葉樹が候補にあがります。(写真の楠は私が時々ご提案するものです)


e0029115_17261505.jpg


確かに床に直接座らないスタンディングスタイルの暮らしだと、

リビングやダイニングに上記の広葉樹を採用するのはいいように思います。

しかし座風が好きで、リビングではゴロンと寝転がりたいという方に

とって、広葉樹の床は硬過ぎることが多いのです。


ではスギやパイン、ヒノキといった針葉樹がすべてにベストかといえば、

そうとも言い切れません。確かに針葉樹は柔らかいので、寝転がっても

違和感はないでしょう。しかしカーペットや絨毯と比べたら、どちらが楽に

(直に)頬杖をつけるかと言えば答えは明白なのです。


e0029115_17264254.jpg

(写真は天然ウールのカーペット敷き。ゴロンと横になれます)


それにその空間の用途や傷付き安さ、その空間を使う人の年齢という要素

も考慮に入れる必要があります。


大切なことは、『床材適所』という考え方。


これはライフスタイルにも直結しています。玄関の床を漆塗りの木のタイル

にして、上がり框は名栗仕上げのケヤキに、それ以外の一切を畳に

するという和モダンな空間提案があっても可笑しくありません。


もちろん床はすべてモルタル仕上げの土間にして、ソファーの前などの

必要な箇所に(持ち前のセンスでチョイスした)手織りの分厚いギャッベ

を置いて、モダンな暮らしを快適に楽しむというのも良いと思います。



● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーション、クリニック、shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問  い合わせください029.gif
  0120-2610-83
  coa@protohouse.net

e0029115_1535225.jpg
●「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで





e0029115_1450240.jpg
● 「オルガンハウスの小さな奇跡」(桑原あきら著)☆
アマゾンサイトでのご購入はこちらまで  
                 


[PR]
by norikon23 | 2016-10-06 07:00 | 進行中の家づくり

それぞれの移住スタイル

ここ数年、移住を希望される方の家づくりをコンサルティングする

ことが多くなってきました。


e0029115_17061129.jpg


東京から福岡に移住してきて、最初はアパートを借りて土地に馴染み、

いよいよ本格的な家づくりをスタートする方。

東京から長野や近隣の千葉などへ移住を計画されている方。

特に長野県への移住希望者の家づくりは複数進行中です。

(そこで人気があるのが私たちが提案している

 ライフスタイル住宅 Forest Barnです<写真はFLATです>)


その多くは定年退職を好機としてその前後で計画したいというもの

ですが、中には東京通勤を視野に入れてとか、地方都市へのIターンと

いう若い方もいらっしゃいます。

それぞれの事情、それぞれの移住スタイルがあるのですね!


その際に大切なポイントが、いかにして生活を継続するかということ。

仕事や、地域社会にどうやって馴染むかということを抜きにして

は一歩も前に進むことはできません。


この大問題を解決する一番の答えは『人』だと思います。

自分という『人』を理解する。地域に暮らす『人』の力を借りる。

人にはどうしても適不適がありますから決して無理をしてはいけないし、

無理を押し付けても上手くいきません。

しかし、東京一極集中の弊害を個人単位で敏感に感じ取って、人は

フレッシュな空気のある方へ、ヒューマンスケールの方へと

物理的に移動しはじめているではないでしょうか?

 

日本民族の大移動が密かにしかし確実に起こりつつあるのだと思います。


人間らしい、新しいライフスタイルへ。

一瞬のひらめきが繋がっていくような、そんな活動をサポートしたいと

考えています。



● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーション、クリニック、shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問  い合わせください029.gif
  0120-2610-83
  coa@protohouse.net

e0029115_1535225.jpg
●「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで





e0029115_1450240.jpg
● 「オルガンハウスの小さな奇跡」(桑原あきら著)☆
アマゾンサイトでのご購入はこちらまで  
                 


[PR]
by norikon23 | 2016-10-04 07:00 | FOREST BARN

イタリアの『小さな旅』二日目です!

昨日からヴェネツィアに滞在しております。

明日はトスカーナを巡ってフィレンツェに入り、

フィレンツェからローマへと向かう旅程ですが、写真の

チヴィタ・ディ・バーニョレージョ(「死にゆく町」とも言われています)

も、そのプロセスで訪れる計画です。


e0029115_16560448.jpg


凝灰岩の台地にあるこの集落は、2500年以上も前にエトルリア人に

よってつくられたもので、台地の辺縁部が崩落しているため建物が

崩れる危機にあるのだそうです。


夏場でも100人、冬には10数名の人口となる村。

イタリアには、このような「小さな村」が数多く点在しています。

しかしそのいずれもが宝石のようなきらめきを放つのもイタリアの魅力。

そこには人間本来の暮らすための営みが息づいています。


それでは、アッリヴェデェルチィ!(またお会いしましょう)



● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーション、クリニック、shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問  い合わせください029.gif
  0120-2610-83
  coa@protohouse.net

e0029115_1535225.jpg
●「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで





e0029115_1450240.jpg
● 「オルガンハウスの小さな奇跡」(桑原あきら著)☆
アマゾンサイトでのご購入はこちらまで  
                 


[PR]
by norikon23 | 2016-10-02 07:00 | NEWS

10/1~10/8はイタリアを旅しています!

e0029115_13502611.jpg


10月1日から8日まで、プロトハウス事務局はイタリアで

『小さな旅』をしています。

大変申し訳ありませんが、その間は、お電話やメールなどへ

お答えできませんので、どうぞご了承ください。


帰りましたら、自由でおおらかなイタリア人のライフスタイルを

皆さまにお伝えしていこうと考えていますので、ご期待ください。


既にスタートしているH.A.P(ハウスアートプロジェクト)も

その一環です。それは、フィレンツェ近郊にあるカラーラ国立美術学院

の学生さんたちや若手作家の作品を住まいの空間づくりに

提案していくプロジェクト。

今回の『小さな旅』ではトスカーナにも行きますので、

中世からルネッサンスにかけて多くの芸術家たちが生まれた

その気候風土を体で感じてきたいと思います。


● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーション、クリニック、shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問  い合わせください029.gif
  0120-2610-83
  coa@protohouse.net

e0029115_1535225.jpg
●「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで





e0029115_1450240.jpg
● 「オルガンハウスの小さな奇跡」(桑原あきら著)☆
アマゾンサイトでのご購入はこちらまで  
                 


[PR]
by norikon23 | 2016-09-30 13:00 | NEWS

「施主の心得」 佐世保の平屋

佐世保の平屋が完成しました。

外壁がまたしても黒! これは焼杉を採用しています。


e0029115_16123944.jpg
e0029115_16130601.jpg


建主のM様、おめでとうございます。

人気の建築家に設計を依頼されたことや土地探しが難航した

ことも手伝って、UN年もかかった家づくりでしたね!

それでも大満足をしていただき、本当にありがとうございました。

(私たちも内心ホッとしております)


e0029115_16134009.jpg


建築家との家づくりには色々なパターンがありますが、

M様の場合は建築家への一目惚れ! まさに恋に落ちるパターン。

恋は盲目ですので、恋愛中(建築中)は良いのに、

結婚後(家の完成後)はハッと現実に目が覚めるということが

ないとも限らないのですが、大大満足していらっしゃるM様を

見ているとそんな心配など微塵も必要ないようです!


e0029115_15090631.jpg


「プロトハウス事務局さんが最初におっしゃった〝施主の心得〟が

今でも印象に残っています!」

そう言葉にしていただき、重ねて感謝致します。

ところがすみません。正直に申しますと、たぶん色々多彩な角度

から〝施主の心得〟を語らせていただいたものですから、

ずばりコレ! という感じでその〝施主の心得〟が言葉として

すぐに頭に浮かばなかったのです!! 

「苦は楽の種」的な教訓だったか、「禍福はあざなえる縄のごとし」

的なお話をしたのか(二つとも似ていますね!)、それとも・・・、

はい、思い出しました! あれですね、あれ! でもそれはまさか

WEB上では語ることはできません、できません!

でも、確かにそうです。その〝施主の心得〟、ずっと大切に憶えて

おいていただければ光栄です。


e0029115_16143731.jpg


家を建てる方には、各分野に股がったいろんな心得を

語らせていただきます。耳タコ状態で何度も何度も語る言葉も

ありますが、そのケースで本当に重要なポイントだと経験上心得て

いる家道楽者の老婆心から出た言葉と受け止めていただければ幸いです。


e0029115_16145830.jpg

● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーション、クリニック、shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問  い合わせください029.gif
  0120-2610-83
  coa@protohouse.net

e0029115_1535225.jpg
●「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで





e0029115_1450240.jpg
● 「オルガンハウスの小さな奇跡」(桑原あきら著)☆
アマゾンサイトでのご購入はこちらまで  
                 


[PR]
by norikon23 | 2016-09-29 07:00 | オープンハウスリポート

一瞬のひらめきが生まれる時

クリエイティブなお仕事をされている建主様へのプレゼンテーション。

建築家のOさんが提案したのは、いくつかの情報から想定して

いたプランとは全く異なる方向性を持ったものでした。


e0029115_18013686.jpg


しかしそれが実に上手く建主様のご要望を網羅していて、

空間プランニングも抜群だったのです。直感で私たちが感じた

のは『図面の線が濃い!』という感覚。


ユニークな建築物を設計する建築家との間ではしばしば起こる

ことなので要注意ポイントですが、

そんな建築家たちの図面ほど「線が薄い!」と

感じることが多いのです。


なぜ「線が薄い!」のか? それはたぶん(私たちの経験から

想像するに100%に近く間違いなく)〝まだ考えが定まって

いないから〟なのです。

ところが今回のプランはユニークにして『線が濃い!』

つまり食器や靴の収納という細部に至るまで、現実的に想像

して図面化されているのでした。


その図面を見て、「ウ~ン」と感心された建主さんの頭の中で

何かが弾けたご様子。ご自身のクリエイティブセンスを自然に

働かせながら、窓や屋根の形状、壁の高さに反応したさらなるご要望の

言葉が口からこぼれ出していきます。


〝一瞬のひらめき〟が、しかも連続して生まれているご様子!


一瞬のひらめきは、イメージのバトンを渡されたような感覚を引き起こし

どこか遠い場所が目に浮かんだり、ざわめきにも似た何かが

スタートする予感が生まれたりして、カラフルな目眩を伴いながら

次から次へとイメージが繋がっていく感覚に満たされています。


その場に立ち会った私たちの頭の中にも、建主さんたちの新しい

暮らしのイメージが次々に浮かんできます。


迷ったら、〝ひらめきを感じる〟方を選ぶ!

それが豊かなライフスタイルを実現するコツだと思います。



● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーション、クリニック、shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問  い合わせください029.gif
  0120-2610-83
  coa@protohouse.net

e0029115_1535225.jpg
●「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで





e0029115_1450240.jpg
● 「オルガンハウスの小さな奇跡」(桑原あきら著)☆
アマゾンサイトでのご購入はこちらまで  
                 



[PR]
by norikon23 | 2016-09-27 18:04 | 進行中の家づくり

黒い外壁の家

先日オープンハウスを開催させていただいた「風の民家」。


当日はあいにくの雨空でしたが


大勢の方にご覧いただくことができました。


e0029115_17194211.jpg


その外観。黒いのです。


黒い外壁。その正体は、信州カラマツを木表と木裏を


縦方向に交互に張り合わせてパネル化した優れものです。


e0029115_17201840.jpg


安曇野にある工場でリボス塗装までを行い、


現場へと直送していただいています。


黒い塗料ですが、浸透系なのでうっすらと木目が見える


ところに人気があるようです。


黒は、磨き上げたような土蔵の黒漆喰があるように、


日本の原風景にも登場する潔い色彩。


だからなのでしょうか、風景のよい土地に家を建てる


計画をされる方は、時々、黒い外壁の家を希望されます。


黒は、塗装以外にも焼杉などもあります。


黒と木本来の自然の色は調和もよく、日本の町並みに


マッチします。


e0029115_17205724.jpg



● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーション、クリニック、shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問  い合わせください029.gif
  0120-2610-83
  coa@protohouse.net

e0029115_1535225.jpg
●「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで





e0029115_1450240.jpg
● 「オルガンハウスの小さな奇跡」(桑原あきら著)☆
アマゾンサイトでのご購入はこちらまで  
                 




[PR]
by norikon23 | 2016-09-26 17:24 | オープンハウスリポート

「 佐世保の平屋」完成見学会 のお知らせです☆

長崎佐世保市で計画中のM様邸がまもなく完成、建主様のご厚意で完成見学会を開催会を開催させていただくことになりました029.gif


e0029115_07141411.jpg




◎「 佐世保の平屋」完成見学会

日時:2016年9月25日(日)11時〜17時
場所:長崎県佐世保市中原町
設計:松山将勝
施工:山口弘工務店
コーディネート/プロトハウス事務局


シンプルに大胆に削ぎ 落とされた半地下空間の平屋です。

e0029115_14575745.jpg



e0029115_07220992.jpg

e0029115_15044309.jpg



ぜひ足をお運びください029.gif

お問合せはプロトハウスまで
0120-2610-83
coa@protohouse.net


● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーション、クリニック、shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問  い合わせください029.gif
  0120-2610-83
  coa@protohouse.net

e0029115_1535225.jpg
●「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで





e0029115_1450240.jpg
● 「オルガンハウスの小さな奇跡」(桑原あきら著)☆
アマゾンサイトでのご購入はこちらまで  
                 

[PR]
by norikon23 | 2016-09-24 15:02 | 見学会やイベントのお知らせ