タグ:注文住宅 ( 74 ) タグの人気記事

北フランスの家づくりの棟上げでした。


「神様メール」という映画を観ました。ベルギー出身のジャコ・ヴァン・ドルマル監督の
最新作で、原題は『新・新約聖書』。神様は実在しブリュッセルに住んでいるという何と
もユニークでテンポの良いファンタジーですが、美しい映像美の中で、自然な感覚で、人
間について考えさせられました。

そもそも自分の望みを叶えられる人間は全人類の中の何パーセントくらいなのでしょうか?

映画の中で、ブリュッセルに実在する神様とその娘が喧嘩をし、娘がある決意を持って全
人類に「余命宣告メール」を一斉送信してしまいます。突然降って湧いた『限られた時間!』
そのために、人が本来持っているその人らしさを取り戻していくという設定です。

僕らがコーディネートしている家づくりの中でも「自分の望みを叶えられる建て主さんは
どれくらいいるだろう?」と考えることがあります。本当にそれ(そのプラン)でいいの
だろうか? 流行に流されてはいないだろうか? 具体的でリアルな完成形やそこで暮ら
すイメージを理解しているだろうか? 疑問に思うこともあるのです。


e0029115_15182700.jpg



















もちろん、中には自分たちの夢や希望の形をしっかりと家族で共有されている方もいらっし
ゃいます。先日晴れて棟上げを迎えたこの『北フランスstyleの家』の建て主さんもそうでした。

実際に北フランスにお住まいになられて、そこでこの写真も自分たちで撮影されて、こん
な屋根やドアがいい!という具体的なアイデアをお土産に帰国されました♪


e0029115_16501892.jpg

当日は、神様の気まぐれからか生憎の雨空。思ったような撮影ができなかったのですが、
イメージ通りの家づくりは着々と進んでいます。
ただ、北フランスの木の家をそのまま建てるというわけにはいかず、日本の気候風土に合
わせたサッシやドアなどはリアルな選択も必要になってきます。
そんな時にも、建築家や工務店さんが細かく応えながら、建て主さんの望みを可能な限り叶えていきます。

家づくりの神様も実在します。
それは、あなたの心の中に居て、あなたの心の中の湖に、希望という波紋が広がる瞬間
を待っています。少なくとも、僕らは、そんなシーンに何度も立ち会ってきました。

人生はたかが100年足らずです。その限られた時間の中で、自分の望みをしっかりと持
ち、そのイメージに向かって自分らしく歩いていきたいですね。


● 「北フランスの家」
   設計/河崎寛史
   施工/筑羽工務店
   コーディネート/プロトハウス事務局


● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーション、クリニック、shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせください029.gif

  0120-2610-83
  coa@protohouse.net



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 住まいブログへ


e0029115_1535225.jpg
●「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで






[PR]
by norikon23 | 2016-11-22 08:00 | 進行中の家づくり

建主参加型の家づくりを大歓迎!

これは今進んでいる家づくりのスケッチです。
元々はフォレストバーンFLATが叩き台になっています。

e0029115_16252795.jpg

















間取りは、建主さんのご希望を元に、工務店の建築士が設計変更。
FLATは平屋ですが、そこにロフトを設けたり、眺望を楽しむための
2Fバルコニーをプラスしたりして、かなり面白いプランになっています。

FLATはシンプルな平屋のプランですが、そこに建主独自の
要望を加えていくだけでユニークになっていきます。
ただし、デザイン的なセンスや構造的な安心はとても大切なポイントなので
その部分を重点的にコーディネートしていくのが、
フォレストバーンのカスタマイズ設計です。

外観には、以前から暖めていた素敵なデザインの要素が出るように
アイデアを出させていただきました。

絵心のある建主さんはもちろん、こんな夢が実現できないかという希望を
抱いている方は多いはずだと思います。
そんな方はフォレストバーンの家づくりにとてもマッチしていると思います!
このスケッチの家の建主さんも、お問合せがあり、カスタマイズ設計のことを
お話しし、ご了解を得て、プランのやり取りをしながら予算調整へと進んでいます。

もし自分の絵や夢をプラン作成に活かしたいとお考えで、デザインや
住み心地に大きな関心のある方は、ぜひフォレストバーンの家づくりを
ご利用いただければと思います。
納得のいく建主参加型の家づくりをコーディネートさせていただきます。


● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーション、クリニック、shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせください029.gif

  0120-2610-83
  coa@protohouse.net



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 住まいブログへ


e0029115_1535225.jpg
●「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで





e0029115_1450240.jpg
● 「オルガンハウスの小さな奇跡」(桑原あきら著)☆
アマゾンサイトでのご購入はこちらまで  
                 




[PR]
by norikon23 | 2016-11-21 08:00 | 進行中の家づくり

インスタグラムをstartしました♪


インスタグラムをstartしました♪


e0029115_16505552.jpg



e0029115_16512405.jpg



e0029115_16520314.jpg


e0029115_16522359.jpg


これまでに完成した住宅やお暮らしぶりなど、



e0029115_16560607.jpg


e0029115_16564423.jpg


e0029115_16570545.jpg


少しづつupしていきたいと思います♪


e0029115_16575947.jpg



e0029115_16582355.jpg



e0029115_16583533.jpg


⭐︎ ぜひチェックしてみてください→ http://instagram.com/protohouse.japan


● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーション、クリニック、shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせください029.gif

  0120-2610-83
  coa@protohouse.net



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 住まいブログへ


e0029115_1535225.jpg
●「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで





e0029115_1450240.jpg
● 「オルガンハウスの小さな奇跡」(桑原あきら著)☆
アマゾンサイトでのご購入はこちらまで  
                 





[PR]
by norikon23 | 2016-11-18 17:01 | NEWS

どんな家ができるのでしょう?

この写真を見ただけでは想像できないと思います。

e0029115_13031847.jpg


































どこからどの方向を向いて撮影したかさえ理解に苦しむことでしょう。
実際には、完成してからのお楽しみとお伝えするしかなくて心苦しいのですが、
しかし一見の価値は〝かなり〟あると思います。

モダンにデザインされた家です。
ユニークです。最初の頃の打合せはもちろん、現場に入ってからも
建築家を囲んで、みんなで想像力をぶつけ合いました。
図面と実際の物体を一定の空間の中で一致させていくのは相当の実力と
根気が必要なのです。なんだか哲学的な言い訳のようなことを言っていますが、
建築家住宅の難しさ面白みを知っている人はご理解いただけることと思います。

下の斜めに下ったコンクリートは外壁なのですが、
ここがこの家のミソかもしれません。
いえいえ左の細い通路だってミソだと思います。
屋上緑化も登場しますし、この写真以外にも斜めの外壁が登場します。

ますます想像できなくなってムシャクシャした人は
ぜひ完成見学会にご参加ください。
場合によってはその見学会、シークレットで開催するかもしれません。
それくらいの危うさを讃えた佇まいなのです。
その日、完成した建物の前に立った人々の前には
いったいどんな家ができているのでしょう?


● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーション、クリニック、shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせください029.gif

  0120-2610-83
  coa@protohouse.net


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 住まいブログへ


e0029115_1535225.jpg
●「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで





e0029115_1450240.jpg
● 「オルガンハウスの小さな奇跡」(桑原あきら著)☆
アマゾンサイトでのご購入はこちらまで  
                 



[PR]
by norikon23 | 2016-11-12 13:24 | 進行中の家づくり

平屋のプロジェクトがゾクゾク!

最近平屋のプロジェクトが多いのです!
なぜでしょうか?

e0029115_18105071.jpg

これも、その一つ。
なんだか魅力的な小屋のイメージが散乱しておりますが、
アジアンでしょうか? オープンエアーでしょうか?

でも思うのです。
やはり平屋はいい! 
そうだ、思いっきり●●●●を主人公にした平屋を考えたらどうだろう!

みんないずれそうなるんだし、健康にも良さそうだし、
そんなエキストリームユーザーを対象にしたらこその、素晴らしいアイデアも
出るに違いない!
というわけで、明日からしばしこのプロジェクトの骨格を考えてみたいと思います。
●●●●な平屋! 乞うご期待くださいませ。


● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーション、クリニック、shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせください029.gif

  0120-2610-83
  coa@protohouse.net


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 住まいブログへ


e0029115_1535225.jpg
●「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで





e0029115_1450240.jpg
● 「オルガンハウスの小さな奇跡」(桑原あきら著)☆
アマゾンサイトでのご購入はこちらまで  
                 



[PR]
by norikon23 | 2016-11-11 18:11 | 進行中の家づくり

窓越しの彼女。

いつもの暮らしの中で、何気なく気になる風景があります。

今朝、とても気になったのが「窓越しの彼女」。
近くのタバコ屋さんの看板オバアちゃんが、お店のドアの向こうから
道行く人を眺めている光景が、心にひっかかったのです。

e0029115_16082966.jpg

なんだか寂しい眼差しだったのです。

以前は、お店の前に出て、道行く人と挨拶を交わしていた彼女。
それが最近は滅多に店の中から外に出なくなりました。
なぜ?

①お歳を召されたから
②店舗の規模を縮小したから
③知り合いが少なくなったから

すぐに思いついたのは3つの理由ですが、
もっと根本的なことに思い当たりました。それは、人と町の関係です。

以前は、交通量も少なく、店の前を行き交う人の流れもゆっくりとしていて、
タバコ屋の造りも軒が出ていたのでその下にオバアちゃんの特設スペースが
あって、知り合いとの立ち話もスムーズに行うことができていたのです。

それがある日、タバコ屋の規模が縮小されたためか、雨をしのぐ軒先は
なくなりました。店先の交通量も数年前とは比較にならないほど、車がガンガン
と走っていきます。

これでは、看板オバアちゃんの出る幕がありません。

日本の町は、役者になるべき住人の登場の仕方を考慮することなく、
効率化一辺倒でスクラップ&ビルドを繰り返しているようです。

写真は、イタリア・トスカーナの民家です。
ここにも「窓越しの彼女」が居るはずですが、ここなら軒下にテーブルを
出したりして、近所の知り合いと長い世間話を楽しむこともできるに違い
ありません。

町と人のやさしい関係。
そこに、「窓越しの彼女」が表に出てきて、一日の時のうつろいを
楽しむための空間があれば・・・・・。

そんな町づくりをサポートできればと思っています。

都市景観と一体化した建築を表彰する仕組みがありますが、
そこに都市生活者が町とどんな関係性を築くかという演劇性の概念が加わると
日本の町はもっと楽しくなるように思います。

彼女の寂しい眼差しに未来の輝きが生まれたら、素敵ですね。

● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーション、クリニック、shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせください029.gif

  0120-2610-83
  coa@protohouse.net


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 住まいブログへ


e0029115_1535225.jpg
●「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで





e0029115_1450240.jpg
● 「オルガンハウスの小さな奇跡」(桑原あきら著)☆
アマゾンサイトでのご購入はこちらまで  
                 




[PR]
by norikon23 | 2016-11-04 16:37 | ブログ

「ロングトーンクローゼットのある家/宇美の家」

半年点検を兼ねて「ロングトーンクローゼットのある家/宇美の家」T様邸にお招きいただきました029.gif



e0029115_16502297.jpg



e0029115_16483849.jpg

カフェスタイルの素敵なキッチン&ダイニング。


e0029115_16514361.jpg

お手伝いも楽しみながらできるようになりました043.gif

e0029115_16475970.jpg

この機会にと監督さんにお気に入りの時計を取り付けていただきました051.gif

e0029115_16524380.jpg

音楽ご一家のT様。見上げればそこにはライブ用のステージも006.gif


e0029115_17431541.jpg
e0029115_16554887.jpg

雑貨や絵を飾ったり、金魚やグリーンを育てたり、と毎日の暮らしが本当に楽しくなりました、


e0029115_16470775.jpg

これからも少しづつ家を育てていきたいと、うれしそうに語っていただきました012.gif
ありがとうございました051.gif043.gif


◎「ロングトーンクローゼットのある家/宇美の家」
設計:小林哲治+片岡佳苗/人の力設計室
施工:筑羽工務店
コーディネート:プロトハウス事務局

● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーション、クリニック、shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせください029.gif
  0120-2610-83
  coa@protohouse.net


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 住まいブログへ


e0029115_1535225.jpg
●「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで





e0029115_1450240.jpg
● 「オルガンハウスの小さな奇跡」(桑原あきら著)☆
アマゾンサイトでのご購入はこちらまで  
                 



[PR]
by norikon23 | 2016-10-30 17:36 | 完成プロトハウスの家

「Forest Barn FLAT+1G/みやきの家」のオープンハウスを開催させていただきました☆

「Forest Barn FLAT+1G/みやきの家」のオープンハウスを開催させていただきました☆


e0029115_15442543.jpg



e0029115_16062462.jpg


人気のFLATとあって、遠く県外からもたくさん見学にお越しいただきました、ありがとうございました


e0029115_15521118.jpg

029.gifガレージからアプローチを望む佇まい。
なんともシンプルで懐の深さを感じさせるデザインです。


e0029115_16065201.jpg


e0029115_15551841.jpg

好評だった土間玄関。




こちらは上がり框からリビングを見た風景。
なんと格子を使っています。

e0029115_16135797.jpg

e0029115_16084168.jpg
ロングワイドなウッドデッキ!使い勝手の良さ間違い無しです。





e0029115_16142309.jpg







木の外塀が正面をやさしく包み込んでいます。これでプライバシーを守りながら、コミュニケーションも確保しています。

e0029115_16020094.jpg

いよいよ新しい暮らしのスタートですね、K様おめでとうございます&ありがとうございました♪

●「Forest Barn FLAT+1G/みやきの家」

設計:福田哲也/アーキタンツ
施工:江田建設
コーディネート:プロトハウス事務局



● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーション、クリニック、shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせください029.gif
  0120-2610-83
  coa@protohouse.net

e0029115_1535225.jpg
●「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで





e0029115_1450240.jpg
● 「オルガンハウスの小さな奇跡」(桑原あきら著)☆
アマゾンサイトでのご購入はこちらまで  
                 


[PR]
by norikon23 | 2016-10-26 16:04 | 完成プロトハウスの家

『イタリアの小さな旅・レポート⑴』


先日の『イタリアの小さな旅』についてこちらのblogで少しづつレポートしていきたいと思います。

まずはヴェネツィア。

e0029115_11124681.jpg

ヴェネツィアといえば、「アドリア海の女王」と言われる水上都市ですが、
その入り口となって人々を迎え入れるのがこのサン・マルコ広場。


e0029115_14011772.jpg

サンマルコ寺院と大鐘楼がなんともゴージャスな舞台装置のようです。
ウェディングアルバムの前撮りスポットとしても人気があるようで、あまり
人影のない雨上がりの広場ではアジア系のグループが撮影に勤しんでいました。


広場を取り囲む回廊の下ではジョギングする人やヨガに興じる人の姿も。


e0029115_14014858.jpg

建築的な視点で気になったのは鎧戸。
後に続くフィレンツェやローマという都市と比べると、その造りが堅牢なのです。


e0029115_14031314.jpg
e0029115_14033648.jpg



嵐や寒さを凌ぐためという以上に、遠くから飛んでくる外敵が放った矢から
身を守るため? というように想像の翼は中世へと飛翔するのでした。


e0029115_14040850.jpg
e0029115_14043628.jpg


石でできた窓枠に掘られた金具止めが素朴でいいですねー。
これがヴェネツィアン鎧戸のディテールです。

街は「建築ビエンナーレ」の真っ最中。
歴史的建築物の中に、新しいデザインの芽吹きが配置されていました。


e0029115_14051345.jpg
e0029115_14053632.jpg
e0029115_14060305.jpg

この家は、私たちがブランディングしているフォレストバーンFLATに
よく似ています。 遥かイタリアの地で、見覚えのあるデザインに再会する
とは!


e0029115_14062837.jpg

歴史の上に新しい歴史が積み重ねられていく光景が街のいたるところに見られます。
レンガと漆喰、インターホンが可愛い!


e0029115_14065373.jpg

耐震補強も実にダイナミック! この錆びた鉄は「かすがい」でしょうか?
ガッチリとして見えますが、内部も補強されているのでしょうね、多分。


e0029115_14072317.jpg

世界は広く、建築工法もその国が置かれている地形&地質&地理&環境的条件で多種多様!
イタリアは組積造(メーソンリー)や石造建築の文化ですから、その耐震方法は日本の架構
式構造である軸組工法とは大いに異なり、
石と石の間にゴムを挟むやり方があるとか聞いていましたが、外側からの圧着のよう
なやり方もあるのでしょうね。日本でもこれに近い工法やアラミド繊維で仕口を固め
るという方法もありますが・・・・・。
さて固い話はこれくらいにしましょう。

雨に濡れた石畳をゆっくりとパッセジャータ(お散歩)していきます。


e0029115_14080095.jpg

古い建物の中に新しいジェラテリアやピッツェリアなどがオープンしているのも楽しい見どころ。


e0029115_14083338.jpg

再びサン・マルコ広場へ、その表情は昼から夜へと変わっていき、
広場に設けられたバールでは夜毎エンターテイメントが繰り広げられるのです。


e0029115_14085816.jpg
e0029115_14091137.jpg

夜は軽く、ということでいただいたブルスケッタとフォカッチャ。
大きくてサクサク。十分に夕飯の役割を果たしておりました。


e0029115_14094050.jpg

ごく少数ではありますが、新しく建築された建物の窓辺には
外付けブラインドが設置されていることもありました。これは時代の波だと思います。

e0029115_14244199.jpg

次回は、トスカーナ編です!


● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーション、クリニック、shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせください029.gif
  0120-2610-83
  coa@protohouse.net

e0029115_1535225.jpg
●「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで





e0029115_1450240.jpg
● 「オルガンハウスの小さな奇跡」(桑原あきら著)☆
アマゾンサイトでのご購入はこちらまで  
                 





[PR]
by norikon23 | 2016-10-25 14:12 | NEWS

明日オープンハウス開催のフォレストバーンFLAT+1G

これが、明日オープンハウス開催のフォレストバーンFLAT+1Gです!

e0029115_14341635.jpg

まずはガレージからアプローチを望む佇まい。
なんともシンプル、そして懐の深さを感じさせるデザインです。

e0029115_14375184.jpg

木の外塀が正面をやさしく包み込んでいます。
これでプライバシーを守りながら、コミュニケーションも確保しています。

e0029115_14392314.jpg

その内側は、ロングワイドなウッドデッキ!
使い勝手の良さ間違い無しです。

e0029115_14405719.jpg

玄関の土間デザインは見てのお楽しみ!
こちらは上がり框からリビングを見た風景。
なんと格子を使っています。

e0029115_14421394.jpg

もう一枚は、奥のスペースから玄関を見た一枚。
この畳間と一繋がりの空間は、いろんな使い方ができそう!
玄関がチラリと見えておりますが、全貌は明日のオープンハウスの
お楽しみとさせていただきます。

既に多くの方にご予約をいただいておりますので、
ご来場をご希望の方はぜひプロトハウス事務局までお電話をください。
できるだけゆっくりとご案内させていただければと思います。


<オープンハウスの詳細>

日時:10月16日(日)11時~17時
場所:佐賀県三養基郡みやき町
設計:福田哲也/アーキタンツ 施工:江田建設
コーディネート:プロトハウス事務局



お問合せはプロトハウスまで
0120-2610-83
coa@protohouse.net



● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーション、クリニック、shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせください029.gif
  0120-2610-83
  coa@protohouse.net

e0029115_1535225.jpg
●「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで





e0029115_1450240.jpg
● 「オルガンハウスの小さな奇跡」(桑原あきら著)☆
アマゾンサイトでのご購入はこちらまで  
                 


[PR]
by norikon23 | 2016-10-15 14:48 | 見学会やイベントのお知らせ