人気ブログランキング |

リノベーションで『美しい風景のある人生』を手に入れる!

12月1日に
『アウトドア大好き家族のリノベーション住宅』
オープンハウスを開催させていただきました。


リノベーションで『美しい風景のある人生』を手に入れる!_e0029115_21371340.jpg

------------------------------------

【before】
リノベーションで『美しい風景のある人生』を手に入れる!_e0029115_16145845.jpg
リノベーションで『美しい風景のある人生』を手に入れる!_e0029115_16334944.jpg

リノベーションで『美しい風景のある人生』を手に入れる!_e0029115_16335004.jpg

リノベーションで『美しい風景のある人生』を手に入れる!_e0029115_16335014.jpg


------------------------------------

【after】
今回のリノベーションを経て、新たに生まれ変わりました。

リノベーションで『美しい風景のある人生』を手に入れる!_e0029115_21371340.jpg

外観はまだ木塀ができていない状態です。
グレーのモルタル壁と
シルバーのガルバリウムのマッチングが素敵です。

リノベーションで『美しい風景のある人生』を手に入れる!_e0029115_21372729.jpg


玄関脇のブラケットはお施主さんセレクト。
アウトドア好きならではのチョイス。
夕暮れの燈が子どもたちを優しく迎えてくれることでしょう。
リノベーションで『美しい風景のある人生』を手に入れる!_e0029115_21373957.jpg
チェアハウスでいつも採用している
円形のウッドチェアの横に置いてある大きな鉢は、
なんとうどんを作る際に使用する寸胴だそうです!

リノベーションで『美しい風景のある人生』を手に入れる!_e0029115_21375197.jpg

土間リビングにはヨツールの窓が大きいタイプの薪ストーブ。
薪置きはスノーピークの人気アイテム。

リノベーションで『美しい風景のある人生』を手に入れる!_e0029115_21375395.jpg
心まで暖かくなって癒されますね。

リノベーションで『美しい風景のある人生』を手に入れる!_e0029115_21381854.jpg


リノベーションだからこそ現しとなった古材の梁には、
家の歴史が刻まれています。
床と天井に使った杉板貼りとの相性もバッチリです。
リノベーションで『美しい風景のある人生』を手に入れる!_e0029115_21383484.jpg
階段は鉄骨製にして黒く塗装。
空間が一気にモダンになります。

リノベーションで『美しい風景のある人生』を手に入れる!_e0029115_21384627.jpg
シンプルなダイニング&キッチン。
奥に見えるのは裏庭にある石積みの崖。

そこから崖の上の親世帯を見上げることになります。
美しい光に溢れています。

とてもリノベーションとは思えないほどに一変した風景が
家中を包み込んでいます。

この家では、様々な場所に
リビングや子ども室を
設けることができます。

可変的な多機能空間がそこかしこにあるのです。

そこでどんな風に子どもたちが育っていくのか、
とても楽しみです!

お問合せはプロトハウスまで029.gif
  
  0120-2610-83
  coa@protohouse.net


[メールでのお問い合せは]

coa@protohouse.net

[『家づくりガイド』がもらえる〝家づくり相性診断〟は]

家づくり相性診断


● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーションなどの家づくり、クリニック、
  shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせください029.gif

  0120-2610-83
  coa@protohouse.net
















「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで


リノベーションで『美しい風景のある人生』を手に入れる!_e0029115_16034860.jpg
インクルーシブデザイン/社会の課題を解決する参加型デザイン
(桑原あきら/共著)

発行/学芸出版社 価格/2,300円+税

Amazon.co.jpにてご注文いただけます

誰かのためのデザインから、誰もが参加できるデザインへ。

子ども、高齢者、障がい者などマイノリティだと考えられてきたユーザーをデザインプロセスに積極的に巻き込み、課題の気づきからアイデアを形にし、普遍的なデザインを導く「インクルーシブデザイン」。
これからの「ものづくり」と「デザイン」の実践例を多数収録。家づくりにもこの視点が大切です!
デザイナー、エンジニア、建築家、プロダクトメーカー、必読。

プロトハウス事務局代表の桑原あきらも共著者として参加しています。



by norikon23 | 2019-12-05 07:07 | オープンハウスリポート


<< 2019年のすべての出会いに感... 移転リニューアルオープンの準備... >>