人気ブログランキング |
ブログトップ

プロトハウス通信〜住まいは生き方

プロトハウス事務局からの日々の通信です。 


by protohouse
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

コロナに負けず、家づくりはしっかりと進んでいます。


コロナウイルス禍で大変なことになっていますが、
家づくりはしっかりと進んでいます。


コロナに負けず、家づくりはしっかりと進んでいます。_e0029115_17431174.jpg


こちらは先日行われた「海を望むモダンhouse」y様邸の棟上げ風景です。夕方から雨が降りそうだったので急いでブルーシートで養生されました。


コロナに負けず、家づくりはしっかりと進んでいます。_e0029115_17432874.jpg
コロナに負けず、家づくりはしっかりと進んでいます。_e0029115_17434179.jpg


感染対策のため、できるだけ打ち合わせや契約などはリモートワーク化し、図面や素材の検討などもラインや現物の送付などで対応しています。

着工後は、風通しの良い現場で打ち合わせできますから、3密にはならず、比較的安全を確保できます。

それでももちろん外出は控えた方が良いに決まっていますので、現場での打ち合わせ回数を減らしながらも、現場とリモートで繋げるなどして理解を深めていただきながらプロジェクトが進むように、理解促進と効率化を図るようにしています。

コロナ終息までには少なくとも1年、ハーバード大学の予測では2年とも言われていますので、「アフターコロナ」ではなく、「ウイズコロナ」の気持ちで対処していきます。

私たちが目指すのは、リモートワークにも対応できて、換気性能にも優れた、そしていざという時のしなやかなレジリエンス(折れない心)力アップにもつながるフレキシビリティーにも応えた住まい(新たな時代を生きるための基地=そのための機能性を持った物理的な空間)です。

世界的な経済学者で思想家でもあるフランスのジャック・アタリ氏がNHKの緊急対談『パンデミックが変える世界』の番組で

「ポジティブな経済を動かすためには、利他的な視点に立った上で、医療機器、病院、住宅、水、良質な食料などの生産を長期的に行う必要があります。それが、人間が生きていく上で必要だからです。」

と語られていましたが、
この中でアタリ氏が指摘したように住宅も人間社会にとっては不可欠の存在です。それは、心身を癒し、明日の、そして未来へ向けた活力を生むための装置だと思います。そして、その住宅の価値が大きく問われていくものと思います。

ウイズコロナの時代の住まいは、〝ただ快適なだけの家〟ではないと思います。

「心身を包み込み住う人の人格形成にも大きな影響を与える空間の持つポテンシャルを最大限に引き出す」
 
それがこれからの住まいには求められると考えるのです。

そんな家づくりを一人でも多くの方にご理解いただけるようにとロジカルハウジングの考え方を小冊子にまとめましたので、ぜひご一読いただければと思います。

『ロジカルハウジング』をガイドする小冊子『広場に出よう』を、ご希望の方に頒布しておりますので、詳しくは弊社サイトのコンセプトのページをご覧ください。


また、只今、家づくり相性診断をご利用の方に小冊子『広場に出よう』を進呈させていただいております。

これからの時代にふさわしい人生を前向きに生きる住まいづくりに興味のある方は、

ぜひ家づくり相性診断をご利用ください。



コロナに負けず、家づくりはしっかりと進んでいます。_e0029115_07464070.jpg
コロナに負けず、家づくりはしっかりと進んでいます。_e0029115_07400880.jpg
コロナに負けず、家づくりはしっかりと進んでいます。_e0029115_07401789.jpg


私たちは、これからも、新しい時代の家づくりをしっかりと進めてまいります。


お問合せはプロトハウスまで029.gif
  
  0120-2610-83
  coa@protohouse.net


[メールでのお問い合せは]

coa@protohouse.net

[『家づくりガイド』がもらえる〝家づくり相性診断〟は]

家づくり相性診断


● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーションなどの家づくり、クリニック、
  shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせください029.gif

  0120-2610-83
  coa@protohouse.net
















「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで


コロナに負けず、家づくりはしっかりと進んでいます。_e0029115_16034860.jpg
インクルーシブデザイン/社会の課題を解決する参加型デザイン
(桑原あきら/共著)

発行/学芸出版社 価格/2,300円+税

Amazon.co.jpにてご注文いただけます

誰かのためのデザインから、誰もが参加できるデザインへ。

子ども、高齢者、障がい者などマイノリティだと考えられてきたユーザーをデザインプロセスに積極的に巻き込み、課題の気づきからアイデアを形にし、普遍的なデザインを導く「インクルーシブデザイン」。
これからの「ものづくり」と「デザイン」の実践例を多数収録。家づくりにもこの視点が大切です!
デザイナー、エンジニア、建築家、プロダクトメーカー、必読。

プロトハウス事務局代表の桑原あきらも共著者として参加しています。



by norikon23 | 2020-04-21 17:48 | 進行中の家づくり