人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

プロトハウス通信 - Stedsans[ステッドサンス]-

プロトハウス事務局から贈る〝住まいは人生を変える最高の道具〟というメッセージ。 


by protohouse
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ちっちゃいのに広い、魔法のスモールキャビン。

2022年秋、『ステッドサンス由布の森』をオープンいたします。

そこにまずつくるのは、日本でいちばん(?)『小さなモデルハウス』。

なんと延床面積◯坪のちっちゃな、ちっちゃなモデルハウスです。



ちっちゃいのに広い、魔法のスモールキャビン。_e0029115_11205019.jpg

ちっちゃいのに広い、魔法のスモールキャビン。_e0029115_14163381.jpg

それが、『ちっちゃいのに広い。魔法のスモールキャビン』。

名前はCOYAKICHI(コヤキチ)と言います。


ちっちゃいのに広いのには理由があります。

天井高や横縦方向の開放感を十分にとっていることにプラスして、

部屋からデッキを介して自然とつながっていることも大きな要素です。


ちっちゃいのに広い、魔法のスモールキャビン。_e0029115_11212903.jpg


そしてこれがもっとも大切にしていることですが、

コヤキチは◯坪というコンパクトな空間なのに、

キッチン、浴室、寝室、収納、トイレなどはもちろん、

おいしい食事をいただくための窓辺のダイニングや冬の暖を取る薪ストーブなど、

自然を五感で感じながら暮らすためのすべてが揃っている

『最高の贅沢を楽しむための道具』ということ。

その充足感に満たされているのです。


ちっちゃいのに広い、魔法のスモールキャビン。_e0029115_14153350.jpg

そう、コヤキチはタイニーハウスではありません。

ちっちゃいのに普通に暮らせる〝魔法のスモールキャビン〟なのです。


私たちがご提案したいのは、

今までにない〝スモールキャビンというライフスタイル〟です。

ちっちゃいのに広い、その魔法の空間からはじまる新しい世界をご提案したいのです。

ちっちゃいのに広い、魔法のスモールキャビン。_e0029115_14160250.jpg

森は6万坪のクヌギの森の一角にあって、

森全体にはキャンプ場やドッグラン、カフェ、山荘、ソバ&ガレットの店、

ピザ&スゥイーツの店などがあり、顔馴染みが集う森林コミュニティとなっています。

標高790メートルなので、夏でもエアコンを使う必要がなく

温暖化が叫ばれる現代の新しいエネルギーの使い方を考え出す

ヒントがあるようにも思えます。


ちっちゃいのに広い、魔法のスモールキャビン。_e0029115_14164100.jpg

「幸せのカタチ」がなかなか見えにくい時代。

新しい視点を持ち、自分のこころの中のメンタルサイズを育みながら、

自分らしく暮らし、生きていくことが『最高の人生』、『最高の贅沢』だと思います。


『ステッドサンス由布の森』では、『ちっちゃい!』を体験していただく中で、

こころの平穏や健やかな暮らし方にもつながる

家づくりの本当の基礎知識をお伝えすることができればと思います。

それが『ステッドサンス由布の森』の大きなテーマです。

「幸せのカタチ」は人それぞれ。

家を『最高の道具』にして、

人生を思うようなカタチにしていただきたいと願っています。


さて、

ちっちゃいのに広い、魔法のスモールキャビン『コヤキチ』の

延床面積は何坪でしょう?

正解を知りたい方は、この秋オープンする『ステッドサンス由布の森』

にぜひお越しになっていただき、

その〝ちっちゃいのに広い!〟をぜひご体感ください。


ちっちゃいのに広い、魔法のスモールキャビン。_e0029115_14161776.jpg

                            プロトハウス事務局 桑原あきら



ーーーーーーーーーーー


[ メールでのお問い合わせは ]
メール問い合わせ

[ お電話でのお問い合わせは ]
電話問い合わせ



※ ただ今、家づくり相性診断をご利用の方に小冊子『広場に出よう』をプレゼント中です! これからの時代にふさわしい人生を前向きに生きる住まいづくりに興味のある方は、ぜひ家づくり相性診断をご利用ください。
[ LINEお友達登録は ]
友だち追加


● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーションなどの家づくり、クリニック、

  shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせください029.gif

  0120-2610-83
  coa@protohouse.net
















「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで



地鎮祭もソーシャルディスタンスで。_e0029115_16034860.jpg

インクルーシブデザイン/社会の課題を解決する参加型デザイン
(桑原あきら/共著)

発行/学芸出版社 価格/2,300円+税

Amazon.co.jpにてご注文いただけます

誰かのためのデザインから、誰もが参加できるデザインへ。

子ども、高齢者、障がい者などマイノリティだと考えられてきたユーザーをデザインプロセスに積極的に巻き込み、課題の気づきからアイデアを形にし、普遍的なデザインを導く「インクルーシブデザイン」。
これからの「ものづくり」と「デザイン」の実践例を多数収録。家づくりにもこの視点が大切です!
デザイナー、エンジニア、建築家、プロダクトメーカー、必読。

プロトハウス事務局代表の桑原あきらも共著者として参加しています。 



by norikon23 | 2022-07-13 14:22 | プロジェクト