人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

プロトハウス通信 - Stedsans[ステッドサンス]-

プロトハウス事務局から贈る〝住まいは人生を変える最高の道具〟というメッセージ。 


by protohouse
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

完成が近づいてきました「長府の家」。

山口県下関市で進行中の「長府の家」。

完成が近づいてきました「長府の家」。_e0029115_11434841.jpg

現場は着々と工事が進んでおります!

完成が近づいてきました「長府の家」。_e0029115_11451339.jpg



おなじみ黒豹大工のおふたり!
この日もしなやかで強靭な動きを見せてくれました。


完成が近づいてきました「長府の家」。_e0029115_11532771.jpg

いよいよ12月。完成に向けてヒートアップしている現場です。

完成が近づいてきました「長府の家」。_e0029115_14062901.jpg

完成が近づいてきました「長府の家」。_e0029115_14062968.jpg



周辺は住宅地と商業地が融合する穏やかで落ち着いたエリア。
石畳や土塀、鴨が泳ぐ堀など、文化的な雰囲気が漂っています。
近くには武家屋敷をリノベーションしたカフェもあって、本当に素敵な場所。

完成が近づいてきました「長府の家」。_e0029115_12083555.jpg
完成が近づいてきました「長府の家」。_e0029115_12083765.jpg

完成が近づいてきました「長府の家」。_e0029115_12083811.jpg

いよいよ完成が近づいてきました♪

◉ 「長府の家」
design design up soup (桑原あきら+湊一朗)
build 津留建設


そして、湯布院「coyakich」OPEN HOUSEのご案内です。

完成が近づいてきました「長府の家」。_e0029115_13593209.jpg

建坪がなんとたったの7坪! スモールキャビンという新しいライフスタイルが体感できる『世界で一番ちっちゃい!モデルハウス coyakichi』は、12月もオープンハウスを開催いたします♪

完成が近づいてきました「長府の家」。_e0029115_09140013.jpg


そもそも、なぜたった7坪のモデルハウスを建てたのでしょうか?
それは、建築資材や設備の高騰が原因で住宅の工事費が信じられないくらい高額になっていて
このままでは一般の方の家づくりが難しくなる時代が来ると感じたからなのです。


そこで、たった7坪でも空間の工夫、つまりデザイン次第で広々と暮らせるし、生活に必要な機能や設備もうまくレイアウトできるし、その上で「面白い!」と感じられる空間に対する新感覚を味わうことができることを体験していただけたら、と考えたのです。

7坪というミニマムな空間からスタートしたら、例えば15坪でも、かなり広い! となります。
そして、結果的に、空間をすこしも無駄にしない新しい住まいづくりがはじまります。


完成が近づいてきました「長府の家」。_e0029115_09490764.jpg

7坪の家とは思えない堂々とした外観。
奥行き1500mmのウッドデッキが横方向に8メートル近くも広がっています。
それが、室内の土間空間とつながっているから、空間が屋外の自然に向かって広がりながら融合していくデザインになっています。
(あ、このウッドデッキは7坪には含まれません)

完成が近づいてきました「長府の家」。_e0029115_09135110.jpg


ウッドデッキは屋根付きなので、
ここで食事や読書を楽しむこともできます♪
つまり、ここは第二のリビングとも言えるスペース! こんなところも、
たった7坪のコヤキチで広々と暮らすことができる工夫の一つなのです。


完成が近づいてきました「長府の家」。_e0029115_09492913.jpg
この縦と横に広々と広がっていく空間が、なんと7坪!
右手前には幅2400mmの造作キッチンが!
(ミニキッチンではありません。ガスオーブンをビルトインした本格キッチンです!)
さらに、玄関土間から引き戸を開けてトイレに向かうと、
その先にはなんと1216サイズの
本格的なバスルームまで標準装備しています!

しかも、キッチンリビングの先にはもうひとつ、寝室やワークルーム、趣味の部屋や書斎としても使える小部屋があります。

さらには
なんと2〜3人は寝れるロフトまでも!!

えっ、これで本当に7坪なんですか??? 
とご覧いただいた皆さん、本当に驚かれます。

完成が近づいてきました「長府の家」。_e0029115_07470518.jpg


そんなコヤキチのOPEN HOUSEを、12月は下記日程にて開催します。

● スモールキャビン「coyakichi(コヤキチ)」
 OPEN HOUSE&あったか薪ストーブ体感会

場所 大分県由布市湯布院町川西1750-140
  (※スマホナビでお隣のカフェ「森の交茶店」(由布市湯布院町川西1750-137)で検索ください。)
   ※お車でお越しの方は現地手前にあります共同駐車場をご利用くださいませ。

日時
12月10日(土)11:00〜16:00
12月11日(日)11:00〜16:00

12月24日(土)11:00〜16:00
12月25日(日)11:00〜16:00

※ 新型コロナウィルス感染症および天候(降雪、凍結等)の状況次第では中止となる場合がございます。詳細は随時サイトにてご案内させていただきますので、事前にご確認いただきますようよろしくお願い申し上げます。



完成が近づいてきました「長府の家」。_e0029115_09502501.jpg


完成が近づいてきました「長府の家」。_e0029115_07473112.jpg

久住自然公園の中の6万坪のくぬぎの森の一画にある「coyakichi」。
森の中には、カフェや蕎麦屋さん、ピザ&スイーツのお店やキャンプ場、ドッグラン、泊まれる山荘などなど楽しいspotもいっぱいです♪


完成が近づいてきました「長府の家」。_e0029115_11033033.jpeg
ぜひご来場ください、お待ちしております♪


詳細につきましては下記宛お気軽にお問い合わせください。


フリーダイアル→0120-2610-83
メール→coa@protohouse.net
プロトハウス事務局のサイト→protohouse.net


ーーーーーーーーーーー 


[ メールでのお問い合わせは ]
メール問い合わせ

[ お電話でのお問い合わせは ]
電話問い合わせ



※ ただ今、家づくり相性診断をご利用の方に小冊子『広場に出よう』をプレゼント中です! これからの時代にふさわしい人生を前向きに生きる住まいづくりに興味のある方は、ぜひ家づくり相性診断をご利用ください。
[ LINEお友達登録は ]
友だち追加


● 戸建住宅の新築やリフォーム、マンションリノベーションなどの家づくり、クリニック、

  shopなどのご相談はプロトハウスまでお気軽にお問い合わせください029.gif

  0120-2610-83
  coa@protohouse.net
















「本当にあった家づくりのコワ〜イ話」(桑原あきら (著)/ニューハウス出版 )☆
※家づくりで実際に起こったコワーイ話しを紹介するとともに、そのようなことにならないような具体的なアドバイスを記載。とっても読みやすく、これから家を建てようかな?と思っている方にはぜひお勧めの一冊です☆

アマゾンサイトでのご購入はこちらまで



地鎮祭もソーシャルディスタンスで。_e0029115_16034860.jpg

インクルーシブデザイン/社会の課題を解決する参加型デザイン
(桑原あきら/共著)

発行/学芸出版社 価格/2,300円+税

Amazon.co.jpにてご注文いただけます

誰かのためのデザインから、誰もが参加できるデザインへ。

子ども、高齢者、障がい者などマイノリティだと考えられてきたユーザーをデザインプロセスに積極的に巻き込み、課題の気づきからアイデアを形にし、普遍的なデザインを導く「インクルーシブデザイン」。
これからの「ものづくり」と「デザイン」の実践例を多数収録。家づくりにもこの視点が大切です!
デザイナー、エンジニア、建築家、プロダクトメーカー、必読。

プロトハウス事務局代表の桑原あきらも共著者として参加しています。






by norikon23 | 2022-11-30 11:42 | 進行中の家づくり